1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

オールディーズな写真
今回はチョット趣向を変えてみました。
ロックン・ロール草創期に活躍した歌手の写真を集めてみました。
下記の写真はネット上から集めたものです。
BEwithBrendaLee1.jpg everly1965.jpg
fabian0280.jpg NME_32.jpg
Paris20Sisters2024full.jpg sky0.jpg 

写真に写っている歌手は皆さんよくご存じだと思います。
順番追って説明しますと・・・
ブレンダ・リーと知らない男性がいますが、男性はこの際無視します。
彼女はデビュー当時<ダイナマイト娘>とか言われヒット曲を連発していました。
小柄でもパンチがありましたので、そんなニック・ネームがついたのでしょう。
そういえば<ダイナマイト>を歌っています。
1960年代後半、来日した時に楽屋まで押しかけてサインを頂きました。
ブレンダは、ご機嫌斜めでしたが、付添いの女性は愛想が良かったです^^

中央にラル・ドナー、左右両端にエヴァリー・ブラザーズが写っています。
写真は1965年に撮ったものです。縦縞のシャツのグループは何者?でしょうか。
でもラル・ドナーの顔はでかいと思いませんか。

4人の男性がいますが、左からディック・クラーク、フェビアン、ボビー・ライデル、そして、
フランキー・アヴァロン。写真は<バンド・スタンド>に出演した時の写真でしょうか?
いずれも、人気があった時の写真だと思います。
よく見ると、フランキー・アヴァロンの髪型変わった髪型をしていますね。

エディ・コクランとジーン・ビンセントとは友人でしょうね。
イギリス公演が終了して空港に向かう途中車事故でエディは亡くなり、ジーンも大怪我しました。

この3人の少女は誰だと思いますか?
この写真は何かのコンテストかもしれませんね。
答えはパリス・シスターズです。
今回のオークションでは<貴方っていい感じ>が約8万円近くで落札しました。
今でも人気が高いグループです。

<Since I Don’t Have You>のヒットを放ったザ・スカイライナーズです。
この写真も<アメリカン・バンドスタンド>でのスナップだと思います。
これらの写真を見ると、服装、髪型などは当時の雰囲気を醸し出しています。

如何でしたか?楽しんで頂けましたか。
このような写真は我々から見ると、貴重な写真だと思いませんか?
えっ、何も思わない・・ですか。そこを何とかお願いしますよ^^
苦労して集めたんですから^^
Brenda Lee
Ral Donner
Frankie Avalon
Bobby Rydell
Gene Vincent
Eddie Cochran
The Skyliners
オット、フェビアンを忘れていました。
Fabian

06

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

猫が欲しいオールディーズ
 今月のオークションにシティ・サーファーズ<Powder Puff>とジェスチャーズ<Run Run Run>
ビッドしました。でも本当はウェイン・ルークスの<悲しきピエロ・・Where Does The Clown Go>が欲しいけれど、何しろMBが高い、仕事をリタイアした人間には高すぎるよ~
そして、もう一枚マイク・ベリー<Loneliness>も欲しいが、悲しきピエロ同様高い。

 猫が30代の時、オールディーズのレコードは目茶目茶高かった。何しろバリー・ダーベルの
<なみだの日記>がその当時、万クラスのレコードだった。友人はコピー・ジャッケトを持っているけれど、でも数千円したと言っていた。その頃の中古店は何しろ古ければいいと思っていて、つまらないレコードも高く売っていた。アルマ・コーガンの<ポケット・トランジスター>ジャッケなしでそれも盤がいくらか反っていてもなんか高かった記憶がある。でも猫は買いました。
本当に当時の中古レコード店はぼったくりだよ。

 と今さら恨み言を言っても仕方ありません^^前を向いて歩きましょう。
で、欲しいレコードはたくさんあります。でもお金がない(-_-;)
今はYou Tubeという便利な動画サイトがあって、そこからレアーな曲がただで手に入ります。
もう、CD50枚分以上ダウンロードしました^^
CD50枚分を買うとなったら膨大なお金がかかるでしょうね。
家一軒ぐらい買えるでしょう・・とまぁこれは冗談ですが。

では欲しいレコード色々はじまりはじまり
108-every_other_night.jpg bodenberry77-img600x596-12609208893ppxgq4756.jpg

Dyamite.jpg Good-bye_Joey.jpg

img_216732_931337_33.jpg img_315653_1831706_0.jpg

img_315653_14225477_0.jpg img_1521327_23677662_0.jpg

img_1521327_23677717_0.jpg img_1554259_33322590_0.jpg

恋のバルキー・セーター money_honey.jpg

1 マイク・ベリー ロンリネス
いつも曲を聴くたびに思うが、この人どう考えてもティーン・ポップス向きの声じゃない。
なんかおっさんみたいな声で歌われてもう~んと考えてしまう。でも欲しいです^^

2 ウェイン・ルークス 悲しきピエロ
このレコードはいつか手に入れたい。お金を貯めて買うしかありません。
誰かこの猫に愛の施しを・・なんちゃって。

3 ジル・ジャクソン オール・オーバー・アゲイン
ガール・ポップでは一番好きな曲です。このレコードは中々オークションには出てこないと思う。
もし出たら見栄を張ってでも買うぞ~

4 ジョー・コスタ 恋のバルキー・セーター
今でもつくづく反省しているが、なんで高校の頃この手のレコードに目を向けなかったのかと後悔している。そしたら、ばかみたい値段で買うことなかったのにな~と。猛省しきり。

5 ジョニー・ソマーズ ボビーのお好み
ハスキーボイスで迫ってこられたら猫ちゃん困っちゃう・・バカ!!

6 カーニバル・ガール フランク・チャーヴァル
この国内盤実物見たことありません。手に入れてみたいものです。

7 星をつかもう テリー・スッタフォード
ヒット曲<サスピション>よりも好きな曲です。これはそんなに高くないと思いますので
いつかは手に入るでしょう。希望的観測です?

8 マイク・スチューアート 口紅シール
今まで一度も見たことない幻のレコードです。日本ぐらいでしょうか?
彼のレコードが人気があるのは・・・母国ではまるっきり音沙汰ありません。

9 ダイナマイト クリフ・リチャード
猫が欲しいのは<コロムビア盤>です。猫が持っているのはB面が<What’d I Say>のほうです。
コロムビア盤のB面は<スクールボーイ・クラッシュ>。

その他にビーチ・ボイーズの初期のレコードとかリトル・リチャードの「LED盤」や
ジェリー・ウォレスの<可愛いティーズ>、ブライアン・ハイランドの<気まぐれデイト>などなど。
そして、どうしても欲しいレコードはエルヴィスの<ゴールド・スタンダード・シリーズ SS-1655~1667>.そのうち5枚持っていますが、残り8枚がどうしても手に入りません。
目を皿のように探し回っているけど出てきません。きっと高いでしょうね。

ところでお願いがあります。それは来年64歳になります。ちと寂しい気持ちもありますが・・・
もうこの年でブログを書くのは大変しんどくなってきました。
なんか集中力がなくなってボ~としています。ボケ防止のためだと思って頑張っていますが、
正直、なかなか以前と違ってやるきが起きてきません。困ったもんです。
かといって閉鎖するのもファンの皆さんに申し訳ないと考えてしまいます。
月に一回しかアップしないこともこれからあると思いますので、首をなが~くして待って下さるようにお願いします。

Little Miss Tease
I'll Touch Star
Loneliness
Dynamite
Where Does The Clown Go
All Over Again
Bulky Knit swearter
Carnival Girl
Swak

18

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

エルヴィス・アルバム・ベスト5
 エルヴィスのアルバムは生涯約150枚、シングル盤133枚(1997年7月現在)発売している。
これだけでも恐れ入ったという感じだが、レコード総売り上げ枚数は30億枚ともいわれている。そして、アナログのほかにCDの売り上げもあるから、想像を絶する売り上げ枚数になる。
これらの売り上げを死亡時までの総収入は43億ドルという。
日本円で換算すると・・・やめましょうね^^天文学的な数字になるから。

41+oFLWLzzL__SL500_AA300_.jpg 51oMUcIL1gL__SL500_AA300_.jpg

51Wvzguf8dL__SL500_AA300_.jpg BVCM-37187.jpg

elvis-is-back_0124.jpg ss1774.jpg

ではベスト5は・・・

第1位 エルヴィス・ゴールデン・レコード、第2集
なんてたって、50年代ロックン・ロール・エッセンスが全て凝縮している。
エルヴィスのワイルドなロックン・ロールを聴きたいなら是非このアルバムを推薦します。
もう、ロックン・ロールの名曲が宝石のように燦然と輝いています。
この中で、このアルバムのハイライトはなんてたって<恋の大穴>にとどめを刺すでしょう。
恋の大穴
曲目は僅か10曲ですが、A面の1曲目から8ビートの躍動感あふれる<アイ・ニード・ユア・ラブ・トゥナイト>。この曲はもうエルヴィスらしさのロックン・ロールというかポップン・ロールの名曲です。次から次へとファンを飽きさせない構成は目を見張るものがあります。
<思い出の指輪><ワン・ナイト><アイ・ガット・スタング>等のワイルドなロックン・ロールのオンパレードそして、カントリーの名曲をロックン・ロールのエッセンスを加えた<ア・フール・サッチ・アズ・アイ>は高校生のころはこの曲が好きでした。
アイ・ガット・スタング
レイバー・アンド・ストラー作の<ドントまずいぜ>の邦題のタイトルには笑っちゃうが、素敵なラブ・ソングで当然1位になりました。このアルバムには1位2曲、トップ・テン6曲も入っています。
大変お得感が高いアルバムと言えるでしょう。

第2位 エルヴィス・イズ・バック
アルバム・チャートは残念ながら2位でしたが、このアルバムは完成度が高いと評判で復帰後最初のアルバムです。邦題は<サッチ・ア・ナイト>。

 この中の最大の目玉は<考えなおして>でしょう。出だしの♪Well so long・・
もうこれでノック・ダウン!鳥肌もんですね^^彼のブルーズ・ナンバーの中でもピカイチの傑作でしょう。ブーツ・ランドルフのテナー・サックスがこの曲なお一層を引き立ててくれます。


またアルバムの中でヒットはしていませんが、<アイ・ニード・ユア・ラブ・トゥナイト>と並ぶ躍動感あふれる曲があります。それは<君の気持ちを教えてね>ですがこの曲はいい。もうエルヴィスのポップ・センスがこの一曲に凝縮しているといっても過言ではない曲だ。
除隊後最初に吹き込んだ曲でもあります。
君の気持ちを教えて
もうみんないい曲ばかりなので、猫困っちゃう・・バカ!
トーマス・ウェイン作の軽快でテンポがいい<隣のあの娘>も好きだ。
渋いR&B<ソルジャー・ボーイ>これも捨てがたい。
隣のあの娘

第3位 エルヴィス・プレスリー登場
ご存じエルヴィスの記念すべきデビュー・アルバムです。サン時代には5枚のシングル盤を出しましたが、アルバムは発表していません。なぜでしょうか?
そうか、ジェリー・リーもカール・パーキンスも全国的なヒットを放ちました。
エルヴィスにはない。そうかこれでアルバム制作はなかったのかと思う。
ロックン・ロールの幕開けに重要な役割を果たしたのにね。
ワン・サイデッド・ラヴ・アフェア
アルバム一曲目はカール・パーキンスの<ブルー・スゥエード・シューズ>
カッコいいね^^カールとまた一味違う香辛料が加わっている。
それは、カールにはなかったスピード感と野性的な歌い方。
猫はこの曲を聴いて一発で彼の虜になりました。
マニー・ハニー

そして、この曲で黒人と白人の垣根を取り去ったと言われる<Twtti Frutti>
胸を震わせて歌うエルヴィスはセクシーで最高だ。でも、歌っている最中で舌を出している。あれはなんだろうか?とっても気になります。

第4位 キング・クレオール(闇に響く声)
エルヴィス主演映画4作目のアルバムです。
タイトル曲<キング・クレオール>は凄味のある曲です。この曲はエルヴィス・ファンの同級生から聞かせてもらったレコードです。出だしのスリリングな歌い方は今でも忘れていません。
ディキシーランド・ロック
 <トラブル>はザ・コースターズの<第9監房の叛乱>がベースになっている作品だ。
生前の九ちゃんがこの曲を歌っている映像を観たがすごいよ・・なにを歌っているかわからないほど凄かった(笑)
<冷たい女>この曲はとてもじゃないが日本人には歌えない曲だ。
日本では清野太郎さんがカバーしているが・・・
でも今までTVでこの曲を歌った歌手を見たことない。
スコッティのギター演奏も注目に値する。
冷たい女

第5位 歌の贈り物
日本盤ではA面は<ロックン・ロール・サイド>、B面は<バラッド・サイド>と特色ある構成となっている。猫はもちろんA面も好きだ・・が、B面のバラッド・サイドがお気に入りだ。
もうどれ一つとってもシングル盤として発売してもおかしくない曲だ。
1960年代のエルヴィスは映画出演に忙しかったので、つなぎとして旧作の曲を発売するようになった。このアルバムからも1967年に<There’s Always Me / Judy>のカップリングでスマッシュ・ヒットしている。できたら当時に発売していればチャートだってもっと上に入っていたと思うが。
この愛をいつまでも
猫は<Give Me The Right><I Want You With Me>がお気に入り。
もう一曲サントラから盤から車中で歌っている<I Slipped I Stumbled I Fell>もリズム感溢れるロックン・ロールだ。
アイ・スリップド、アイ・スタンブルド、アイ・フェル
全体的にこのアルバムは素晴らしい一言。エルヴィスの数あるアルバムの中でも。大傑作のアルバムに属すると思う。

11

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

最近集めたレコード
皆さんご無沙汰しました。申し訳ございません。
それは個人的なことですが、先月の3日に、親父が救急車に運ばれる入院騒ぎがありました。
原因は急性腸炎でしたが、86歳と高齢なので大事をとって一ヵ月入院しました。
以後、経過は順調で先週の9日退院しました。
なんだか、入院する前よりも元気な様子なので、ほっと安心しています。

 さて、例年よりも早くあけた梅雨です。これから本格的な暑い夏がきます。
皆さん暑さ対策は万全ですか?
暑い日中はなるべく外出を避けましょう。
と言っても、家の中にいても油断はできません。
室内にいても熱中症で亡くなる人が絶えません。

 のどが渇く前に水分補給を心がけましょう。
ペットの散歩も暑いときは控えるようにしましょう。
猫もそのようにして散歩しています。
髪の毛がある人もそうでもない人も、帽子をかぶって外出したほうがいいです。

 最近集めたレコードを紹介します。
ジャック・スコット<夜ごとの願い><クライ・クライ・クライ>、
エディとショーメン、<走れパトカー>
そして今月のオークションでチャック・ベリー<プロミス・ランド>とモーリン・グレイ<ダンスにおいで>の2枚ゲットできました。

<ダンスにおいで>は中尾ミエさんのカバー・バージョンを聴いて好きになった曲です。
<プロミス・ランド>はエルヴィスがカバーしているので。
<走れパトカー>は再購入です。パトカーの音が?印象的なインスト・ナンバーです。
クライ・クラ・クライ ダンスおいで

プロミス・ランド 走れパトカー

夜ごとの願い img_1561666_32370368_0.jpg 
アン・マーグレットの写真は目の保養ってことでご勘弁を^^ 

 今月のオークションは珍しいレコードがたくさん出ました。
それよりも、最低値が高いので参りました。
リタイアした人間にはきついMBです。

リストにはグリームズ<ミスター・マジック・ムーン>、ボビー・ダーリン<スプリッシュ・スプラッシュ>、クリス・ジェンセン<スクール・バス>、レイ・スミス<ロッキン・リトル・エンジェル>、
マーメイズ<恋のドライブイン>、ザ・シークレッツ<ザ・ボーイ・ネクスト・ドアー>
などなど、よだれが出そうなおいしいレコードの目白押しでした。
<恋のマジック・ムーン>の落札値は何と5万円と言っておりました。ピョ~頭から湯気が出るよ~^^。猫はザ・シークレッツのレコードが欲しかったのですが、あまりにも高価でしたので諦めました。

ここのオークションは珍しい激レア盤が出てきます。
もし興味を持ったあなた、あなたに猫が参加しているレコード店を紹介します。
http://www.vintagerecord.com/
ここの店長さんとは30年来の友人であります。
欲しいレコードを頼んでおくと、もしかすると見つかるかも知れません。
オークション・リストは毎月出ますので、お金を貯めてオークションに参加しましょうね^^












03

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

猫の好きなチャック・ベリー・ベスト5
偉大なブルーズ・メン・チャック・ベリー・ベスト5

 偉大な歌手であるとともに、名ギタリストでもあるチャック・ベリーは、個人的には嫌いな歌手です。
では、なぜ、取り上げるかというかとそれは、彼の影響を受けたミュージシャンが余りにも多いし、
彼の性格を上回る素晴らしい曲を作ったということです。

 エルヴィスだって<Too Much Monkey Business><Promised Land>をカバーしている。
最たるものはストーンズがチャックの歌を多くカバーしているしデビュー曲は彼の曲だ。

 でも先に述べたように個人的には嫌いです。理由は彼の性格ですね。
どうも好きにはなれません。彼の行いを見るといただけない足跡がある。
まぁ、このブログはスキャンダルのブログではないのでカットします。

 彼の曲で最初に聴いた記憶に残っているのは<Rock And Roll Music>かな。
確か高校の時ラジオから流れているのを聴いた時だと思う。このときはそれほど興味がなかったが後になって偉大なシンガーだと知った次第です。
また彼はブルーズ・シンガーでもあります。
デビューアルバム<After School Session>の一曲に<Wee Wee Hours>あるし、
最近購入したCD<On The Blues Side>はブルーズのオンパレードです。
ここでも彼の才能がいかんなく発揮しています。
chuck.jpg chuck berry

Scan10004.jpg Scan10010.jpg

 また曲の特徴の一つにイントロ部分が似たような曲が多いことです。
CD<Rock’n’ Roll Rarities>の中でチャック・ベリーが<Johnny B.Goode>のところで<Roll Over Beethoven>の名前が出てきます。これは似たようなイントロなので、チャックが注意したのかなと思っています。英語がわかれば詳細にわかるんだけど。もし間違っていたらゴメン^^

ところで<ローリング・ストーン誌>が選んだ<世界で最も偉大なシンガー100人>ではチャック・ベリーは41位でした。ちなみに主だった歌手では、バディ・ホリー・・48位、マイケル・ジャクソン・・25位、リトル・リチャード・・12位、ジョン・レノン・・5位。
ベスト3は・・3位・エルヴィス・プレスリー、2位・レイ・チャールズ、1位は・アレサ・フランクリンでした。

 ではベスト5。これは選ぶのが大変でした。いい曲ばかりなので!!

1位 Wee Wee Hours


2位 Worried Life Blues


3位 Johnny B.Goode


4位 No Particular Place To Go


5位 Reelin’ And Rockin’


ブルーズの曲が2曲入っています。猫はブルーズも大好きでしてアルバム、CD合わせると結構な枚数を所有しています。個人的にはフリートウッド・マックやゲイリー・ムーアーが好きです。

1位の曲はもう彼の傑作と言ってもいいでしょう。クラプトンもこの曲でチャックと共演しています。
 R&B10位。
2位は彼のオリジナルではありませんが、ロベン・フォード、クラプトン、ジ・アニマルズもカバーしているほど人気の高い作品です。
3位・もうこの曲は言わずと知れたロックン・ロールの名曲中の名曲で、この曲をヒントに作られた曲は多数あります。また、この曲はギター・キッズ必須の作品でこれを弾けないとギター・キッズとは言えないらしいです。全米8位。
4位・1964年全米10位のヒット曲です。<ジョニー・ビ・グッド>以来の久々のトップ・テン入りの曲です。
5位はデーブ・クラーク・5がカバーヒットさせています。全米23位。

 彼はデビュー曲に関係ないアラン・フリードの名前がクレジットしていたので、自分の仕事は自分でマネージメントするようになって、バック・ミュージシャンは現地で雇うようにした結果、収入が増えたと言っている。現地で雇われたバック・ミュージシャンの中に<Born in the U・S・A>のヒットを放った、ブルース・スプリングスティーンも演奏していた話をビデオで観た。

また彼のファンは黒人層はもとより白人層からの支持もあったのは、おそらく彼の「作詞」が白人層の若者に受けたんじゃないかと思う。その例が「Johnny B.Goode」だとおもう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。