1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: ロックン・ロール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

夢のハワイ・・・ザ・ビーチ・ボーイズ
 「今日の一曲」は、ボビー・ダーリンかブレンダ・リーにしようかな?でも気分が乗らないからやっぱ
やめよう。で・何にしようかなと色々考えた末に、ザ・ビーチ・ボーイズでも如何かな。
 猫が主に聴いているのは1964年かだ65年ぐらいまでで後は泡の立たないビールみたいで、ノー・サンキュウね。実際、手元にあるレコードの殆どは初期のアルバムばかりで、名盤と言われる「ペット・サウンズ」以後のアルバムには興味ありません。「ペット・サウンズ」はブライアン一人で作ったレコードだとも言われているので、メンバー間では不満が募っていた。やっぱし彼らはサーフィン・アンド・ホット・ロッドが最高でこれこそビーチ・ボーイズ・サウンズなのです。

 それ故に何だかわけのわからない「グッド・バイブレーション」は彼の最高傑作なんて言いません。それと、「英雄と悪漢」なんて難しくって何が何だか・・・分かりません。
アルバム「Surfin’ USA」に挿入曲の「Misirlou」「Let’s Go Trippin’」の演奏は、ディック・デールの方が数段素晴らしい。所詮、猫のセンスのこんなもんです
 
ブライアンはフィル・スペクターから多重録音を習得し、ビーチ・ボーイズの音楽的貢献しましたが、ビートルズの「ラバー・ソウル」でいままで経験したことないプレッシャーに遭遇することになる。これが、ブライアンの精神障害の遠因になったかもしれない。
夢のハワイ

ザ・ビーチ・ボーイズの最初に聴いた音楽は何だろうと考えていたら、おそらく「夢のハワイ」だと記憶しています。この曲を聴いた時はただ単に心がうきうきするような時めきと、音楽自体ものすごくセンスのある作品だと感じた。彼らのウリのファルセットをフィーチャーした典型的なサーフィン・サウンドです。その当時海外旅行なんて、夢の夢で遠い存在に思えた時代であった。
いつか行きたいと思っていたハワイには新婚旅行で夢が叶いました。空から見たハワイはこの世のパラダイスかと思うほど綺麗だった。

>

「Don’t Worry Baby」「In My Room」「Fun Fun Fun」「Do You Remember」「Dance Dance Dance」「409」がかっこいいな~と思う作品です。
スポンサーサイト

Comments

泡の立たないビール?^^
>後は泡の立たないビールみたいで、ノー・サンキュウね。
あっはっは~、猫さん、言い過ぎ!^^
「Good Vibrations」もいい曲だけれど、サーフミュージックと言われるジャンルとは、たしかに違う。
でも彼らの曲は、なぜか日本人には馴染みやすい曲が多いと思いませんか?

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。