1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: ロックン・ロール

Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

ジョニー・ビ・グッド・・・・・Jimi Hendrix
オリジナルはチャック・ベリーの1958年(# 8)の作品。この曲はギター・キッズ必須の楽曲で、親しみやすいコード展開になっている。コードは3コードでキーはAでA→D→Eでブルーズコードがベースになっています。これは猫でも弾けます。
ジョニー・B・グッド

 ジミヘンの<ジョニー・B・グッド>は眼の球が飛び出る程凄いよ。今まで見たことない弾き方でビックラこくよ。いやほんとに。
何が凄いかってギターは指で弾くもんだけど、ジミヘンの弾き方を見たら価値観が変わるよ。なんてたって歯で弾くんだから・・歯歯歯歯ですよ。いやほんとに歯で弾いているんです。最初見たとき何をしているんだと思ったが、ギターを両手で持って歯で弾いているとわかった時はの衝撃はいかばかりか計り知れないほどの衝撃を受けました。

自由奔放自由自在に弾きまくるジミヘンに神が降臨したと思われるほど神々しい。
ザ・フーのピート・タウゼントは天才ギタリスト・ジミヘンを見て「俺たちは失業する」
また、ジェフ・ベックは雑誌の記者に「若手ロックギタリストに最も大きな影響を与えたのはジミ・ヘンドリックスとあなた」と言われたベックは驚喜したというほど、ジミヘンは名だたるスーパー・ギタリストからも一目も二目も置かれているギタリストである。

クラプトンがジミヘンとセッションしたことがあって、なんかしっくりこなかったジミはクラプトンに対して、「君はベース・ギタリストに転向したほうがいい」と言われ、クラプトンは怒って帰ったとか。

とまぁ、彼に関するエピソードは多く過ぎてここでは書ききれないほどある。

スポンサーサイト

Comments

キャロル
日本のロックグループも好んで演奏する曲ですね。
ロックギターを囓った人なら、一度は挑戦する曲でしょうか。
でも、歯じゃ弾かないよなぁ~^^

関連動画でもいろんな奏者がこの曲を弾いているけれど、ジミヘンは抜群に上手いね。
ま、ジミヘンに比べたらそりゃ誰でも下手に聞こえるかも……しかし、日本のキャロルの演奏を聴いたら、ちょっとがっかりしてしまった(爆
ウッドストックの思い出
久しぶりに、ジミヘンの曲を聴きました。懐かしのロックンロールの曲も、彼が弾き歌うとへヴィな感じになってしましますね。
京の鈴が、彼の事を知ったのは、G・Sブームだった頃、ゴールデンカップスのデイヴ・平尾さんがアルバムの中に入っていた「ヘイ・ジョー」の曲を聞いたときでした。オリジナルがジミ・ヘンドリックスと知りました。
あの頃は、クラプトンのクリームが好きでしたが、ジミヘンの型破りなギター奏法に驚きました。
彼の、ギターを弾いている姿を見たいと思っていた時、1969年の夏の3日間開催された、ウッドストックフェステバルの模様が映画となって上演されました。
16曲演奏されたそうですが映画の中では、ヘイ・ジョーとアメリカ国家の曲を演奏していました。アメリカ国家の曲は感動ものでした。
他に、出演していたアーテイストは、たしかタイトルの曲は、クロスビー・スティルス&ナッシュの「ウッドストック」から始まり、オープニングの曲は、リッチ・へブンスだったように記憶しています。
当時ファンだった、生存していた姿を見る事が出来て涙混じりに見たジャニス・ジョプリンやギターの早挽きで勇名になっていた、テン・イヤーズ・アフターのアルビン・リーの姿も圧巻でした。
サンタナ、ジョン・バエーズ、アーローガスリー、ザ・フー、カントリー・ジョー、スライ&ファミリストーン、ポール・バターフィルド、キャンド・ヒート、ジェファーソン・エアープレン、ジョニー・ウィンターなど。
もっと出演者があったと思うけど覚えているだけを書いてみました。
それから、出演を断ったアーティストは、ビートルズ、ドアーズ、レッド・チェペリン、ローリング・ストーンズなどだった様に記憶しています。
たしか、朝から見て終焉まで、1日映画館にいたような気がします。
あの頃は、ロックに霧中でした。
お久しぶり^^
首を長くしてお待ちしていました。改めて退院おめでとうね。
ウッドストックはDVDで持っていますが、じっくり見てはいません。
結構、ブルーズ・シンガーも出ていたんですね。

もし、ビートルズやストーンズなどが出ていたら収拾がつかなかったでしょうね。

この時期は猫にとってはロック空白期間なんです。69年というとまだ東京に住んでいてTVない生活を強いれらていまして、歌謡曲も満足に観る事ができませんでした。
安物のオーディオ三点セットが有るだけの部屋で生活していました。

時々、銀座ハンター、数寄屋橋ハンターに行って中古レコードを時々買うのが楽しみにしていました。

また、コメントをお願いします。なんせ、ブログの性質上コメントする人が少ないので、今までは笑いさん一人で奮闘していましたので、京の鈴さんがカムバックしてくれて内心ホッとしています。
京の鈴さん
退院おめでとうございます。
入院されていたことを知らなかったので、応援コメントが書けませんでしたが、
改めて、お帰りなさい。そして、無理する事なく、お体を大事にしてくださいね。

>あの頃は、ロックに霧中でした。
やっぱり、リーゼントに革ジャンでロッカーをやっていたんでしょうか?
コメントの内容が濃くて、読んでいてとても勉強になります。

猫さん、僕の「軽いコメントもよろしく!」ですよ^^
すんません
別に無視をしているわけではありません。キャロルの演奏を見てガッカリしている笑いさん・・・そんなもんです。デビュー当時彼らはビルボードにチャートするような曲をどうたらこうたら言ってましたが、演奏がそんな程度ではアメリカでは全く通用しません。

ソロになったエイチャンアメリカに挑戦しましたが、門前払い同様相手にされないで、失敗に終わりました。つくずく九ちゃんは偉大な歌手だと思います。
彼の記録は46年たった今でも破られる様子もありません。

いつまでたってもお山の大将で満足している、日本音楽界です。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。