1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: R&B

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ラストダンスは私に
ラストダンスは私に(Save The Last Dance For Me)

越路吹雪さんのヒット曲でお馴染みですが、オリジナルは黒人R&Bグループ、ザ・ドリフターズで
1960年3週間全米1位に輝いた名曲です。これを書いたソングライターチームは、ドグ・ポーマスと
モートシューマンです。彼らはエルヴィスにも「A Mess Of Blues」「Surrender」「Viva Las Vegas」など提供しています。
ラストダンスは私に

このグループはメンバーチェンジが激しくて、最後のほうはオリジナルメンバーがいないほど、脱退、加入を繰り返していました。ヒット曲はたくさんありますが、エルヴィスも彼らの曲「Money Honey」「Such A Night」
をカバーしています。

彼らのグループには「Stand By Me」のベン・E・キング、「Lover Please」のヒットを放った、クライド・マクファータが在籍していましたし、タイトルの歌はベン・E・キングがリード・シンガーでした。

1960年と言えば猫は中学1年生で、まだ、ポップスは聴いていませんでしたし、聴いていたのは歌謡曲でした。明星とか平凡の付録の歌の本を友達から譲り受けて、夢中なって覚えていた時期でした。
ポップスに興味を持ったのは中2あたりで、所謂、日本人の歌手が歌うカバーソングでした。
ここから、アメリカン・ポップスへと興味を持つことになりますが、本格的に夢中になったのは、
高一の時でエルヴィスによって触発され現在に至っています。


スポンサーサイト

Comments

>越路吹雪さんのヒット曲でお馴染み
それがまさか、黒人R&Bグループのオリジナルだったとは!
それも男性グループ?驚きの事実だね^^

猫さんは、高一でエルビスですか?
GS全盛の頃ですよね。
この時代、アメリカンポップス被れは、かなりませた高校生だv-23
おめでとう!
ブログ開設 おめでとうございます。
マア それにしても あの「ラストダンスは私に」がこんなに軽く楽しく歌った、彼らのオリジナルとは驚きです。

これから、毎日楽しませてもらえそうです。
宜しくね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。