1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: ロックン・ロール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ザ・ワンダラー・・・・Dion
Dion ・・・・The Wanderer

1958年Dion And The Belmontsはローリー・レコードのデビュー曲「I Wonder Why」がビルボード22位のヒットで幸先よいデビューを飾った。 それ以後発売するレコードはヒットした。
The Belmonts のメンバーはディオンの高校時代の仲間4人組で結成した。これが、ポップ史上名高いディオンとザ・ベルモンツである。

メンバーは・・・ディオン・・・・・・・・リード・ボーカル
 アンジェロ・ダレオ・・・第1テナー
 フレディ・ミラノ・・・・第2テナー
 カルロ・マストランジェロ・バリトン

しかし、1960年「In The Still Of The Night」をヒットさせた後、ディオンはベルモンツと別れ、独立し、レコード会社はローリーに留まってヒット曲を量産した。
ディオンのナンバー1ヒット曲でポップス史上永遠の名曲<Runaround Sue>は今も人気の高い名曲である。

さて、ディオンと別れたザ・ベルモンツは、新天地サビーナレコードの移籍し<Tell Me Why>をヒットさせている。リード・ボーカルはカルロである。カルロも62年に独立し、名曲を残している。

 The Wanderer・・<Shout Shout>の一発ヒットを放ったアーニー・マレスカの作品で、全米2位の大ヒット作品です。この曲はいかしたロックン・ロール・ナンバーで、重い雰囲気の曲作りとなっています。この曲を知ったのは、20代の頃でオールディーズに夢中になりかけていた時で、なんか言い知れぬ思いが込み上げてきたのを覚えています。何しろかっこいいんです。一日何回と聴きまくった曲です。このオリジナル・レコードが欲しくってアメリカから直接手に入れたレコードでもあります。
The Wanderer

彼は他に・・・Ruby Baby(# 2),Donna the Prima Donna(# 6),Drip Drop(# 6)等の大ヒット曲があります。Drip DropとRuby Babyは黒人R&Bグループザ・ドリフターズのオリジナルです。

彼は永遠のロックン・ローラーであります。

スポンサーサイト

Comments

リーゼントヘアー
これ良いね^^
>この曲はいかしたロックン・ロール・ナンバーで、
確かに「いかした」と言う言葉が似合うロックンロールだよ。
アメリカから取り寄せる前は日本盤があったんですか?
こんなのを20代の頃に聴きまくっていたとは、猫さんは相当のロックン・ローラーでしたね。
当然、ヘアスタイルはリーゼント!……だよね^^

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。