1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: pops

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

Sherry The Four Seasons
グループの中心者のフランキー・バリは幼少の頃から歌っていた。歌は誰からも教わることなく独学で覚た。そんなくらいだから歌は上手でいつかレコードを吹き込みたいと思っていた。

そのチャンスは1953年16歳のとき巡ってきた。コロナ・レコードで記念すべき「My Mother’s Eyes /The Laugh’s On Me」を発売したが、地元以外まったくセールスが芳しくなく、フランキーを落胆させた。だが、それにも目げずに歌手活動に励んでいた。

レコード会社を転々としながらチャンスを伺っていたとき、RCAレコードと契約することが出来、The Four Loversとしてデビュー曲「You’re The Apple Of My Eyes」が全国ヒットとなった。これで、順調に行くかと思われたが、後が続かず低迷が続いた。

1962年彼らはVee Jayに移籍しグループ名もThe Four Seasonsと改め、デビュー曲「Sherry」を発表し、これが9月15日付けでビルボード1位(5週間)にランクされた。それから出す曲ヒットを連発し、不動の地位を獲得し、「Big Girl Don’t Cry」「Walk Like A Man」が1位になり、フィリップス・レコードに移籍してもデビュー曲「Dawn(悲しき朝焼け)」が」3位と幸先よい結果を得て、「Rag Doll」が1位を獲得した。グループはビーチ・ボーイズと並んでファルセット・ボイスを売りにしていたグループだが、猫はビーチ・ボーイズのほうが好きだ。
Scan10082.jpg

ちなみに「シェリー」は最初から決まっていたタイトルではなく、「テリー」→「ペリー」→「ジャッキー」→「チェリー」→「シェリー」となった次第。

日本ではパラダイス・キングがカバーした。たしか、この年にデビューした九重佑三子も歌っていたと思うが。

スポンサーサイト

Comments

sherry = sherry Baby は同じ?
デビュー前のエピソード、猫さん詳しいですね。
この「シェリー」のタイトルが違っていたと言うのは、歌詞の中の「sherry」も違うという事?
sherry♪と歌って、タイトルが「ジャッキー」じゃ洒落にもなっていないや^^

>気に入った「シェリー」の動画がありませんでしたので、アップできませんでした。
あるのに、と思ったら気に入らなかったんですね^^
では、これは?
http://www.youtube.com/watch?v=oeTP_U8hOnU
メドレーの中の最初が「シェリー」です^^
九重佑三子、可愛かったですね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。