1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: pops

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

Navy Blue Diane Renay
 1964年のヒット曲、全米6位の大ヒット曲で、彼女の代表作でもある。
彼女はフィラデルフィアの出身で、女優を目指していたが、フォー・シーズンズなどのプロデュースをしていたボブ・クリューと出会い、1964年<Navy Blue>が大ヒットを放った。
・歌の大意は彼が海軍に入隊して、海外に船出して乙女心の寂しさを歌ったパンチの効いた?オセンチな内容です。
写真のジャケットを見ると随分落ち着いた腰つきで、新婚まもない若奥様風に見えますが、このときまだ花も恥らう18歳の乙女でした。とてもそんな風に見えないね。
navy blue

この曲と似たようなセカンド・シングル<キス・ミー・セイラー・US 29位>もヒットするが、これ以降ヒット曲には恵まれず、歌手生命は短かった。ヒットしなかったが<涙のサリー・・Watch Out,Sally><Billy Blue Eyes>などもあります。


日本では伊藤アイコ、伊東ゆかり、九重裕三子がカバーする。

このレコードは頂いたもので、ジャケットに皺があったので、アイロンをかけたら綺麗になって新品同様になったものです。
スポンサーサイト

Comments

悲しき水兵さん
たしか、この曲が流行っていたのは京の鈴が中学生の頃だったように思う。
ブルー、ネイビ、ブルー、私の彼は、青い目をした水兵さんーーーーと九重祐美子さんが歌っていたのを思いだします。
この頃の日本語に訳された歌詞には、純真だった私にとって、胸キュンです。
あの頃は、女性アーティストが多かったですね。
コニー・フランシシス、シルビー・バルタンなど。
女性アーティスト
この時代ガール・ポップス花盛りでした。ソロはもちろんとして、ガール・グループも次から次へとデビューしてましたから、数え切れないほどいました。
有名どこでは・・シュープリムス、シュレルス、マーベレッツ、ロネッツ、シャングリラス、
で、黒人・グループの活躍がめだちました。その中で、シュープリムスは断トツの人気・実力No1でしたね。1964年ビートルズの人気に対抗できるグループがシュープリムスでした。

また、ガール・グループは一発屋も多かったです。これも、後「番外編」で取り上げたいと思っていますので、楽しみにして下さい。

ブログを開いて2ヶ月経ちましたが、いろいろなアイデアが出てきます。
さっき言った<一発屋><ガール・グループ特集><変わった日本語タイトル>などなどです。資料はありますが、どこにあるのかこれから探さなくては・・困ったもんです^^
アイロン?
>ブルー、ネイビ、ブルー、私の彼は、青い目をした水兵さん
あ~ぁ、そんな歌詞でしたね^^
ダニー飯田とパラダイスキングも歌っていなかったかなぁ~!?
この歌詞で、あのダニー飯田の甘ったるい声が思い出されました。

>この時代ガール・ポップス花盛りでした。
この頃のカバー曲の日本語の訳詞は「漣健児」が外せませんね。
先に日本語のカバー曲を知り、後でアメリカンポップスのオリジナル曲を知る!
そんな時代でした。
本当の訳詞を知ったのは、ずっと後の事……訳が違うじゃん!^^

アイロンで、ジャケットの皺が伸びるとは……初耳だ~^^
レコードの為なら
今でも熱いですけど、前は鬼のように気が入ってましたので、レコード袋も作ってました。いや~ツールをそろえるのが大変でした。何とかツールを揃えたところで、レコード袋のサイズを測り、レコードのホールも同じサイズで穴を開けました。皺取りも真剣でしたね。いかに新品に見せるかでしたから。

もう普通の人間では考えられないことを、平気でやっていましたが、他人には黙っていました。理解できないと思いますので。

<漣 健児>さんのカバーの訳詞は常人では考えられない発想があるので、この方の特集もいつか・と思っています。
特集ばかり増えて心配になってきましたが、なが~い目で見てやってください^^

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。