1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: ロックン・ロール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

トラヴェリン・バンド
トラヴェリン・バンド

1968年デール・ホーキンスのスワンプ・ロック「Suzie Q」のカバーヒットし、一躍注目され、60年代後半から70年初期にかけて、
ヒット曲を連発した、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルは当時ヒッピーが盛んだった、サンフランシスコで注目を浴び一躍人気者になる。

彼らの代表曲には「プラウド・メアリー」「ダウン・オン・ザ・コーナー」「雨を見たかい」「バッド・ムーン・ライジング「グリーン・リヴァー」
「ルッキング・アウト・マイ・バック・ドア」ありますが、「雨を見たかい」を除く5曲はなんといずれも全米2位で終わっている。シングル盤では、1位を獲得できない
不運なグループでもある。アルバムでは「グリーン・リバー」「コスモス・ファクトリー」の2枚は1位を獲得している。

さて、タイトルの「トラヴェリン・バンド」はリトル・リチャードよろしく、ストレートでご機嫌なロックン・ロール。
50年代彷彿させるこの曲はジョン・フォガティがブラック・フィーリング溢れる歌い方は正に白眉者である。
文句の有無も言わせないこれがロックン・ロールだと言う作品かな・・ジョンの歌い方がソウルフルな感じ取れる歌でもある。素晴らしいロックン・ロールである。トラベリン・バンド

このグループ前途洋々かとおもわれたが、ジョンの人気が集中したため、内部分裂が起き(要するに嫉妬ですが}
これが原因であっという間にバンドは解散してしまった。

猫は「バッド・ムーン・ライジング」がお気に入りですが・・・

今日は2曲アップしました。大分お休みしたので・・ハイ
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Comments

これ、いいね!
乗りのいいロックだなぁ~!こんなの好きですよ!

>ジョンに人気が集中したため
という話を聞くと、日本にもそんなグループがありましたね。
ビートルズみたいに全員に人気が集まって、バラバラになるのもいるし・・・。
グループは難しい!
待ってました。
乗り乗りです。
当時だったら、両手をゆえに上げてパチパチと叩いて腰を振り振りでしたでしょうね。
京の鈴は、「雨をみたかい」がお気に入りです。
久しぶりに、乗りました。GOODです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。