1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 1

アメリカン・ポップス黄金時代(1958年~1964年) ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング
img_1107411_43858491_2.jpg


オールディーズの基盤となった「ブリル・ビルディング」に集った若き逸材のヒット・メーカたちによって作られた音楽を「ブリル・ビルディング・サウンド」と言ます。
われわれが聞き親しんでいるオールディーズ・ミュージックはここから始まったと言ってもいいでしょう。

 このブリル・ビルディングで曲作りに励んだソング・ライターチームに
バリー・マン&シンシア・ウェイル、ニール・セダカ&ハワード・グリーンフィールド、ジェフ・バリー&エリー・グリニッチ、ドック・ポーマス&モート・シューマン、ジェリー・リーバー&マイク・ストラー、そして、今回取り上げるキャロル・キング&ジェリー・ゴフィン等そうそうたるメンバーが
このビルの中で、ピアノ一つの狭い部屋で曲作り精を出していました。

 なんせ狭い部屋のことだから、隣の音楽が聞こえてくるから、自然と同じような曲風?になってくるらしい。真偽のことはわかりませんがこれはあくまでも猫の想像です。
あの~ここでドン・カーシュナーのことも触れなくてはいけませんが、今回はパスします。
ちなみにブリル・ビルディング・サウンドの最初のヒット曲はボビー・ダーリンの<スプリッシュ・スプラッシュ>です。

 さて、キャロル・キング&ジェリー・ゴフィンと言えば、一時期夫婦関係だった時もありましたが、
ヒット曲はそれこそ多くのヒット曲を大量生産しました。

 最初のNo1ヒット、ザ・シュレルズの<Will You Love Me Tomorrow>で成功を果たし、以後ヒット曲を生産します。この曲ほかの代表曲はボビー・ビー<Take Good Care Of My Baby>、リトル・エヴァ<The Locomotion>、スティーブ・ローレンス<Go Away Little Girl>等のNo,1ヒットを放っています。尚、蛇足として<The Locomotion>は1974年グランド・ファンク・レイルロードが、
<Go Away Little Girl>は1971年ダニー・オズモンドともに全1位のリバイバルヒットに輝いています。

キャロル・キングは当時ニール・セダカの恋人で<おおキャロル>のアンサー・ソングとして有名な<おお、ニール>を歌いましたがヒットはしませんでした。この曲はレア盤として高い値をつけているようですが、今はどうでしょうか?

 キャロルの最初のヒット曲は全米22位にランクした<It Might As Well Rain Until September>でした。その後ザ・ビートルズの出現で陰りが見え、その影響でジェリーと離婚しましたが、作曲活動は一緒に続けています。彼女の本領発揮は1971年にシンガー・ソング・ライターとして発表した<つづれ織り・・Tapestry>がグラミー賞4部門及びアルバム・チャートで302週連続トップ100に留まりモンスター級の名盤になりました。なおこのアルバムは全米1位に15週輝きました。当然ですよね^^
その後の活躍は皆さんご存知のようにアルバムを中心にシングル・ヒット曲も連発する人気歌手になり現在に至っております。

では、彼らのヒット曲を聴いてください。(有名どころのヒット・ナンバーです)

The Shirelles Will You Love Me Tomorrow


Bobby Vee Take Good Care Of my Baby


Little Eva The Locomotion


The Cookies Don’t Say Nothin’ Bad( About My Baby )


The Chiffons One Fine Day


スポンサーサイト

Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オールディーズの基盤となった「ブリル・ビルディング」に集った若き逸材のヒット・メーカたちによって作られた音楽を「ブリル・ビルディング・サウンド」と言ます。われわれが聞き親しんでいるオールディーズ・ミュージックはここから始まったと言ってもいいでしょう。 ...

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。