1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

猫の好きなジーン・ビンセント・ベスト5
 「1956年4月、彼はかつて友人のシェリフ・テックス・デイビスと共に書き、"ビーバップアルーラ"(マンガのストリップのキャラクターであるリトル・ルルの影響を受けている)と呼ばれる曲を携え、ロスに行った。そして、キャピトルのコンテストで1位の座を獲得した。
エルヴィスのような才能を発掘するそのコンテストには、250人を超す出場者がいたが、ジーンはレコーディングの契約を勝ち取った。その理由は、ジーンが振り返っているように、"大会全体の中で、オリジナルの曲はたった2つしかなかった。そして俺のは、その2つのうち良い方だったんだ。」

 このコンテストはキャピトル・レコードが主催した<エルヴィス・プレスリー物真似コンテスト>
で、250人の中でオリジナルを歌ったのはジーンともう一人で、そのほかはエルヴィスの歌であった。
恐らくジーンの優勝曲は<ビー・バップ・ア・ルーラ>だと思う。

なぜこのようなコンテストを行ったかは、猫の推測ですが、キャピトルはエルヴィスのあまりにも凄まじい人気に目の当りし、第2のエルヴィスを探すのに躍起ではなかったとおもう。会社としては危機感を持ってコンテストを主催したと思われる。

 ジーンは本国アメリカよりもヨーロッパ特にイギリス、フランス、および日本に人気が高かった。
その証拠に昭和34年6月(1959年)にジーンがギタリストのジェリー・リー・メリットを伴って、来日を果たし、日劇のウエスタン・カーニバルに6月23日から29日までゲスト出演した。

mister loneliness 無題q

eddie20cochran20gene20vincent201960.jpg gene_and_beatles1.jpg

4465.jpg 4459.jpg



 ジーン・ビンセント・ベスト5
1位 Baby Blue
間奏のギターに痺れました。あの弾き方は陶酔の世界へと誘い込みます。
 もう最高です。何も言うことありません。


2位 Say Mama
   この曲はもう何回聴いたことか分かりません。高校時代から今でも聴いていますが、歌詞が覚えられえません。ダメ猫本領発揮・・かな?


3位 Bluejean Bop


4位 I Got a Baby


5位 Mister Loneliess
日本人好みの曲作りです。♪や~ややや~・・などと、ティーン・ポップ風な作品になってます。


尚、3位、4位は言葉が浮かびません。でも好きです、ごめんなさい^^
ジーン・ビンセントは今でも人気の高いロックン・ローラーです。
オートバイ事故で足を怪我して不自由な体で、目いっぱい歌う姿は心打つものがあります。

ところで、ジーンの声ってジョン・レノンの声に似ていませんか?
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。