1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

猫が好きなザ・ビーチ・ボーイズ・ベスト5
 ビーチ・ボーイズを初めて聴いたのは、高校1年の時でラジオから流れてきた<ハワイ>でした。
そのころは<Surfin’ And Hot Rod>なんてそんなジャンルは知りませんでした。
ただ、エルヴィスとはだいぶ違うサウンドだなと(当然ですが)、新鮮なポップスだと感じました。

その頃はアメリカン・ポップス全盛時代でした。いつもラジオの前で聴いていた。
下校中に必ずレコード店に通って、レコードを聴かしてもらった時が懐かしいです。
お店の優しいお姉さんと顔見知りになって、いつも猫の好きそうなレコードをかけてくれました。

その頃はラジオ民放局でもポップス全盛で<9,500万人のポピューラ・リクエスト><S盤アワー><L盤アワー><東芝ヒット・パレード>などありましたが、猫はエルヴィスの関係上<S盤アワー>を中心に聴いていました。

このころは音楽少年には黄金時代でしたね。エルヴィス、ビートルズ、ベンチャーズ、ビーチ・ボーイズ、サーフィン・アンド・ホット・ロッドなどなど。
良き時代のアメリカン・ポップスが堪能できました。このような音楽番組のお蔭でいろいろな歌手、グループを知りました。これが猫のオールディーズのベースになっています。

img_1250069_41048297_0.jpg My Girl
The Beach Boys 1962

では、ベスト5を紹介します。
 1位 Don‘t Worry Baby(気にしないで)
言わずと知れた彼らの数あるバラッド中の不朽の名作。
 この当時人気のあったザ・ロネッツの<ビー・マイ・ベイビー>を意識して作ったとか。
<アイ・ゲット・アラウンド>のB面ながら24位と健闘しています。でもこの順位はちと不満ですね。

 2位 Hawaii
  高校時代彼らの曲を初めて聴いた曲がこの<ハワイ>でした。
なんかとても新鮮な音楽で今聴いてもその当時を思い出します。


 3位 In My Room
  ビーチ・ボーイズのバラッドで初めて好きになった曲です。<気にしないで>よりも好きでした。
 <ビー・トゥルー・トゥ・ユアー・スクール>のB面で23位ランキング。


 4位 Fun Fun Fun
  ホット・ロッドのスタンダード・ナンバーですね。全米5位の大ヒットです。
彼らの数ある曲の中の傑作ナンバーの一つです。でもなんで、こんなセンスのいい曲が書けるのだろうか。 
 

 5位 Do You Remember
  <リトル・ホンダ>のB面として発表。このシングルは日本だけのレコードだと思います。
 アルバム<オール・サマー・ロング><スピリット・オブ・アメリカ>に収録。
 ロックン・ロール賛歌ともいえるこの曲はエルヴィス、チャック・ベリー、リトル・リチャード
等の偉大なロックン・ローラーの名前が出てくる。


 5位は悩みました。名曲<ゴッド・オンリー・ノウズ(神のみぞ知る)>も外せないと思いました。ポール・マッカートニーのフェイバリット・ソングで有名なのですが、今回はファンの皆さんお許しを。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。