1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

エルヴィス映画音楽
elvisjailhouse1.jpg kingcreolefrench1p1.jpg
lovig_you1.jpg acapulco_pos2a.jpg

1960年代のエルヴィスの映画はとても退屈な映画になったと思っている。
事実、映画音楽もその時代に合ったソフト路線の曲風になっているし、エルヴィスの良さが失われていると感じていた。牙のないエルヴィスなんて、魅力が欠けるように思う。
<ブルー・ハワイ>は彼最大のヒットした映画ですが、猫は観ていて途中で飽きてしまいました。
曲がいいから最後まで見ていましたが。
50年代の映画はやたら喧嘩のシーンが多かったし、60年代の映画はやたら女の子が無意味に多かった様に思われる。さて愚痴はこれくらいにして本題へ行きますか。

キング・クレオール・・・・・<キング・クレオール>
キング・クレオールの主題歌です。歌は全11曲歌っています。
全米No1になった「冷たい女」よりも、猫はこの曲が好きです。
初めて聴いたのが高校1年の時でした。
出だしの部分ですが、♪there’s main in New Orleans who plays a rock’n roll・・この歌い方はエルヴィスは凄みある歌い方をしていると感じた。ヒットはしませんでしたけど、とってもガッツがある作品だと思う。


<トラブル>
この歌は・ザ・コースターズの前身グループ、ザ・ロビンス時代にヒットさせた、「Riot In Cell Block # 9」の邦題は確か「第9房の叛乱」と紹介していたが、記憶が定かではないので間違っていたら許してね^^この曲とトラブルは似ていると思いました。
まぁ、作った人が同じだからね。映画の中でトラブルを歌うシーンはカッコいいね。
  

 さまよう青春・・・・・<ミーン・ウーマン・ブルース>
この映画に使われている曲すべてが好きですが、「テディ・ベア」よりも、猫は「ミーン・ウーマン・ブルース」が彼らしいロックン・ロールだと思う。
ワンダ・ジャクソンがカバーしてヒットした「レッツ・ハブ・ア・パーティ」もいいですが、猫はこちらの曲が好きです。なぜかヒットしませんでしたが、元サン・レコードの旧友ロイ・オービソンが1963年全米5位のカバー・ヒット。手拍子するエルヴィスは本当にかっこいい。


 アカプルコの海・・・・・<ボサノバ・ベイビー>USチャート8位
なぜかこの曲好きです・・・理由はありませんが耳につく曲です。
オリジナルは・・・・・・テッピー・&・ザ・クローバーズですが、エルヴィスのほうが断然いいです。


 監獄ロック・・・・・<ベイビー・アイ・ドント・ケア>
 プール・サイドで歌うシーンカッコいいですね。
足を振るわせながら歌うシーンは彼本来の姿でありますからね。
彼こそ画になる歌手だと思う。


 このシーンは長時間かけて作ったものだと思う。遠方から撮ったシーンは、スコッティの目の部分が黒くなっていると思う。おそらく眩しいのでサングラスをかけて撮ったものだと思う。
近くから撮ったシーンは当然サングラスをかけていませんが・・

 最後にOldies But Goodies Jukeboxのファンの皆様、今年一年有難うございました。この投稿が今年最後になります。
2011年もより一層中身の濃いブログにしたいと考えています。
応援よろしくお願いします。
では、良いお年を迎え下さい。
エルヴィス猫
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。