1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

One Hit Wonder・・・一発屋
今回はOne Hit Wonder・・・俗に言う一発屋を集めてみました。
たった一曲のヒットで後が続かずヒットチャートから消えてしまった一発屋ですが、
曲と名前は永遠に刻まれます。一曲のヒットもない歌手から比べれば幸せだと思います。

 1曲目は1960年92位
Denny Reed ・・A Teenager Feels It,Too


2曲目は同じく1960年73位
The Videls・・・Mister Lonely



3曲目は・・・1961年81位
Maecy Joe・・・Ronnie

声を聴いた限りとても黒人女性だと思えませんね。

 4曲目は1962年11位
Larry Finnegan・・・Dear One


5曲目は1962年19位
The Routers・・・Let’s Go

この曲は昔FENで放送していた<ジム・ピューター・ショー>のオープニング・テーマ―曲です。
この番組から沢山のオールディーズを知りました。

 また、機会を見て一発屋をお送りしたいと思います。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。