1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: 記事

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ちょっとcoffee break
きょうは、「今日の一曲」はお休みです。2~3候補はありますが、資料が見当たらないし、疲れていることもあってまとまりません。

で・猫はギンギラギンのロックン・ロールが大好きで、そればっかり追いかけていました。バラードなんて眼中に無く、ハードな歌い方シッチャカメッチャカなロックン・ロール一筋にまた、それを生きがいでしたね。例えば、ロニー・セルフと言う歌手がすんごいです。
もう一曲は正体不明の歌手です。



このような曲を疲れた時に聴くと気持ちが落ち着きます。ストレス発散にもってこいの歌です。
スポンサーサイト

Comments

ハードロック
>ギンギラギンのロックン・ロール
これは50年代のロカビリーですか。
ロックンロールの正統派というか純粋のロッカーだ^^

ハード系と聞くとレッド・ツェッペリンやクリーム、
ローリングストーンズなど思い出すようでは、ちょっと新しすぎるかな?
僕は猫さんギンギラギンに填っている時代、
シカゴやB.S.T.などのブラス・ロックに填っていたような気がします。
ロニー・セルフ
軽快な、リズムの曲ですね。
ロカビリーと言えば、プレスリーしか知らないです。
ロニー・セルフの名前もはじめて知りました。
B4やリバプールサウンドグループを聞くようになってから、彼らの音楽の原点が、ロカビリーだったのおをしりました。
この曲を聴いて、どこかで聞いたフレーズが耳にのこります。たぶん原点だったからだと思います。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。