1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: ロックン・ロール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ブルー・クリスマス・・・・エルヴィス・プレスリー
クリスマス・ソングと言えば昔はビング・クロスビーの大ヒット曲<ホワイト・クリスマス>が有名ですね。後はブレンダー・リーのヒット曲<Rockin’ Around The Christmas Tree>も知られています。最近ではといってもチト古いですがワムの<Last Christmas>と、日本では達郎の<クリスマス・イブ>がこの季節になるとCMで盛んに流すようになります。

 エルヴィスの<ブルー・クリスマス>は、彼の最初のクリスマス・アルバムの中の一曲ですが、この手のアルバムとしては全米1位になったのは初めてでしょう。このときの評判が余りにもセクシー過ぎるアルバムということでPTAとかの輩には不評でしたが、そんな不評どこ吹く風で見事1位ですからね、さすがエルちゃん凄いね。
christmas_1.jpg

 さて、今日の一曲の<ブルー・クリスマス>は、1947年アーネスト・タブ等の歌手によって、ヒットさせた曲ですが、この曲をエルヴィスの解釈で煽情感溢れるセクシーに歌い上げています。彼女のいないクリスマスを過ごす寂しさを歌った曲ですが、実に<憂鬱なクリスマス>の雰囲気が出ていています。
♪ブルーブルー・・・と繰り返すとこが男の寂しさを醸し出していると思います。
bluexmas_single.jpg

 あなたは今年のクリスマスは二人で過ごしますか、それとも一人で・・・・
猫の青春時代はいつも一人でした(涙)

スポンサーサイト

Comments

クリスマスソング
エルビスのXmasと言えば、これ!
この曲がたとえ「一人クリスマスの寂しさ」を歌ったものとしても、
一人静かに過ごすクリスマスを楽しんでいるように聞こえるほど、優雅な雰囲気です。
「Santa Claus Is Back In Town」とも「Merry Xmas Baby」とも違う、エルビスだからこそ出せる魅力だね。

>猫の青春時代はいつも一人でした(涙)
焼鳥屋で手羽先を買ったら、銀紙(アルミホイル)で持ち手を飾ってくれたクリスマスイブの夜。
それを食べながら、アパートで一人勉強していた学生時代、良い想い出です^^

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。