1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: pops

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

悲しき少年兵・・・・ジョニー・ディアフィールド
 「悲しき少年兵」は、本国アメリカでは全くヒットせず、1961年日本だけの大ヒットをカットばした代表的な曲であり、アメリカと日本のヒット曲が必ずしも一致しなかったサンプルみたいな曲だね。
本人の歌声から想像すると、今で言う「イケメン」を期待しますが、実際は地味なおっさん顔しています。期待を裏切るような事言ってメンゴ!
悲しき少年兵

 
さて、曲調は日本人好みのマイナーな感じに仕上がっています。ジョニー君がロッカ・バラッドの曲にのって甘く切ない作品に仕上がっています。この当時のタイトルの付け方は、まぁ、いい加減なものでこの曲も先例にならって「悲しき・・・」でのタイトル曲である。そして、日本人の好みの曲は、激しい曲よりもメロディー重視の曲がヒットしている傾向が伺えます。例えば、以前紹介した「口紅のシール」とか、ミカエル・コックス「カバー・ガール」マイク・ベリー「ロンリネス」、フランク・チャバール「カーニバル・ガール」、そして、この曲も日本のみのヒット曲で、バリー・ダーベルの「涙の日記」などが、本国ではヒットせず、日本だけのヒット曲がビートルズ以前には日本のポップス界を賑わしていました。
 
 ジョニー君は余りにもこの曲がヒットした噂を聞きつけ来日したほどです。その経緯が音楽雑誌<ミュージック・ライフ誌>に載っていましたので紹介します。

 「・・・・日本で僕の「悲しき少年兵」が大ヒットしているというニュースを聞いた時以来、にっぽんに来たくて仕方なかったんです。でも、なかなかうまいチャンスがなくてイライラしていたところ、最近フジ・テレビから出演依頼の申し込みを受けたもので、矢もタテもたまらず飛んできたというわけです」。1とうことです。そりゃ~そうだろうねアメリカでは全く無視されていたわけだから、歓迎されている国にはどこでも行って、歌を聴いて欲しいと思うのは、歌手として当然の行動だと思うよ。

 この「悲しき少年兵」は日本のオールディーズ・ファンに忘れる事のない想い出の曲として、永遠に燦然と輝く作品だと思います。

スポンサーサイト

Comments

悲しき少年兵
懐かしい曲ですね。
たしか、藤木孝さんが歌っていた記憶があります。
最初の出だしの、ロンリーの繰り返しを聞いていると、ハミングしたくなりますね。
あの頃は、この様なラブバラードの曲が多くありましたね。
アイドルでした
藤木孝さんはエルヴィスの前のアイドルでした。黒づくめの衣装でツイストを踊る姿は天下一品でした。今まで見た歌手の中では一番のセクシーな歌手だと思う。

藤木孝さんのバージョンはCDで持っています。
これも懐かしい曲だね
こんな曲調のポップスって日本人好みですよね。
似た様な曲が頭に浮かぶのだが、思い出せない^^

藤木孝といえばツイスト、そんな時代のアイドルでしたね。
子供心にも、ちょっとキザな格好いいお兄ちゃんだった^^
ジョニーディアフィールド
今年の1月にサンディエゴでジョニー・ディアフィールドに会いました。
その後連絡を取り合い、私は彼の娘さんの家に1週間滞在しています。
彼は日本人が大好きで、日本人女性と結婚して、娘さんが1人います。
残念ながら、奥さまは若くして亡くなられましたが、彼は再婚せずに今80歳です。
身体はかなり弱ってますが、今もミュジシャンでウクレレで盛り上げてくれたり、最近新しい曲を作ったとうれしそうに話してくれました。
生きてる間に、日本に行けたら・・・・いやこれは叶わぬ夢だな・・・と、先日話していたので、もしかして、誰か彼を知っているかも!っとネットで検索したら、このブログにヒットしました。
ジョニーさんに、これを見せたら、本当にうれしそうで、私が日本に行ってコンサートしようよ!っと言うと、本当か?日本で演奏できるか?っと真剣に聞いてきました。
誰か興味のある方はいるでしょうか?
1961年の日本滞在の日々が忘れられずに、本当に日本を愛して止まないジョニーさんです。
感激です
初めましてあッこさん、猫と言います。宜しくね。
投稿文を読んで感激しています。ありがとうございます。
思わぬ出来事で信じられません。

日本人女性と結婚したほどの親日家なんですね^^
知りませんでした。
これでまた一つジョニーさんの知識が増えました。

彼の曲は今でもオールディーズ・ファンの間では人気があります。
日本でのコンサートですか?もし叶ったら凄いですね。
ただ、年齢的にちょっと大変かなと思いますが・・
彼が来日した時、この当時に人気のあった日本人ロカビリー歌手のコメントをしていました。

最後に親日家のジョニーさんによろしくお伝え下さい。
いつまでもお元気で<悲しき少年兵>さんへ
トリフィック!
わー! 猫さん!ありがとうございます。
ジョニーさんにメッセージを伝えたら、「トリフィック!」っと言ってました。
めちゃめちゃ嬉しそうに(^^)

もうすぐオールディーズ12曲の、ウクレレと歌のCDができるそうです。
「本当に日本でコンサートできたら、夢のようだよ」っと何度も言ってました。
1961年に来日したのですから、来年でちょうど50年。
本当に親日家のジョニーさんの夢のコンサートを日本でできるように、ちょっとがんばってみようかと考えています。
私は明日のフライトで日本に帰ります。
猫さん、ぜひ相談に乗ってください!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。