1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: pops

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

アイ・ウィル・フォロー・ヒム・・・・リトル・ペギー・マーチ
1957年<Diana>が全米1位になった時、ポール・アンカは16才と1カ月だった。それから3年後の1960年<I’m Sorry・・ごめんなさい>が1位になった時のブレンダ・リーは15才7カ月でポール・アンカの記録を破った。
それから、3年後1963年ペンシルヴァニア州出身のリトル・ペギー・マーチに取って代われてしまった。
彼女のデビュー曲「I Will Follow Him」が全米1位になった時は、彼女はまだ15才1カ月なったばかりだった。これで、ブレンダ―・リーの記録を破り、これで全米1位を獲った最年少者になった。でもこの記録も、リトル・スティーヴィー・ワンダーに最年少の座を譲ってしまう。当時彼は13才3カ月だった。

彼女のデビューのキッカケは、12才ころいとこの結婚式に歌ったところ、その場に偶然家族の知り合いのRCAレコードの関係者の目にとまり、オーデションを受けて見事合格しデビューを果たしたのです。人間どこに運が転がっているか分かりませんね。芸名のペギー・マーチの“マーチ”は彼女の誕生日が3月だという理由です。
I will follow him


この曲は元々イギリス、ヨーロッパでペトゥラー・クラークが「愛のシャリオ」でヒットさせていた曲を,英詩に訳し、歌わせたもので、発売したらあっという間に全米1位になったというラッキーなデビュー曲であった。でも幸運なデビューした彼女の人気は一年ちょっとで長続きしませんでした。結局彼女のヒット曲は5曲でした。

1964年以降は活動の場を日本に求め日本語で「霧の中の少女・・・オリジナルは久保浩」「可愛いマリア」「夢みる17才」をヒットさせた。猫もTVで観ましたがとっても可愛かったです。

曲の詞の意味は凄いよ。一途過ぎてストーカーまがいの詞の内容です。
訳した詩の一部をみると
♪どこまでも彼の行くところ 
私はついて行く ついて行く ついて行く
いつまでも 私は彼を愛している 
彼を愛している 愛している 愛している
どこでも彼が行くところ 
私はついて行く ついて行く ついて行く

このような繰り返しの歌ですし、少女らしい一途なラブソングですが、猫はこのような彼女についていけません。
皆さんは如何ですが・・

猫の好きな曲は「Boy Crazy」です。ガールズ・ポップ・ソングの中でもいい線にいっていると思います。

ところで、このレコードの組み合わせに疑問があります。B面用の曲はレコーディングしていなかったのでしょうか?
B面はサム・クックの「こんどの土曜日に恋人を」なっていますが?RCAサイド側で何か意図があったのでしょうかね。

この曲は下記の歌手によってカバーされています。でも<そよ風に恋して>のタイトルはどこから名付けたのでしょうか。訳詞を見る限りそよ風の{そ}の字も有りませんが・・・まぁ、いいっか^^
ビッキーそよ風に恋してq

スポンサーサイト

Comments

ペギー・マーチ、知っていますよ!可愛かったですね^^
ポール・モーリアがカバーしてたと思ったら、「愛のシャリオ」が先だったんですね。

>そよ風に恋して
ストーカー的な詞の内容からして、「そよ風=彼」なんでしょうか。
ポール・モーリアがフィリップスで、そのフィリップスから出る「愛のシャリオ」の歌。
「I Will Follow Him」のタイトルは使いたくなかったのかも?
そのタイトルの方がインストゥメタルな曲調に雰囲気が合っている気がする^^
この曲の作曲者
I Will Follow Himは、ポール・モーリアとフランク・プールセルのお二人が、共同で作曲したそうです。
初めまして
ANALALさん、初めまして猫と言います。よろしくね。
コメントありがとうございます。

彼女の活動は(アメリカ)短かったですが、日本で人気がありました。
<可愛いマリア><霧の中の少女>なんかヒットしました。
<霧の中の少女>は久保浩さんも歌っていました。
ANAJALさん、また、遊びに来て下さいね。
どうも有り難う。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。