1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: pops

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

誰かが誰かを愛している・・・ディーン・マーティン
1940年代裏社会で生きながら<キッド・クロセッティ>のリング・ネームでボクサーをしていたディノは鼻が折れる前に引退し、クラブ回りをしていた時に専属の歌手になる。芸名も本名のディノ・クロセッティから英語名のディーン・マーティンに改名した。

 クラブ歌手として活動中最中彼が解雇寸前の時に、9歳年下のジェリー・ルイスと知り合いアドリブでやってみたところ、これがまさかの大当たりをしてしまった。これが<底抜けコンビ・・・Martin & Lewis>として人気が沸騰して、映画界にも進出して<底抜けシリーズ>で世界的スターになった。
このシリーズは1949年から1956年まで続いた。

1956年にコンビを解消して<ロック時代>6番目のナンバー・ワン・ヒットになった<想い出はかくの如く>をヒットさせ、それから8年後の1964年に<誰かが誰かを愛している>を発売し、イギリスの4人組の<ビートルズがやって来るヤア!ヤア!ヤア!>を引きずり降ろし、彼自身ロック時代における2回目のNo1ヒットに輝いた。

聴いている感じの印象は古き良き時代のスタンダード・ナンバーに聞こえた。子供相手のヒット曲が多い中、ディノの歌は数少ない<大人の歌>だ。この年にNo1ヒットになった<ハロー・ドリー>のルイ・アームストロングも活躍した事も忘れてはならない。
Scan10030.jpg


ところで、この曲をプロデュースしたジミー・ボウエンは,バディ・ノックスとグループを組んだあのジミーか?もしそうなら彼自身も「I’m Sticking With You」の」ヒットを放っている。

オリジナル・タイトルの<Everybody Loves Somebody>は翻訳すると「誰もが誰かを愛している」となりますが、これが<Everybody Loves Somebody Sometimes>となると「誰もがいつかは誰かを愛するようになる」と変わります。邦題のタイトルとは違ってきますが、別に今さら異論を唱える人はいないと思いますが、
細かいことはどうでもいいでしょう^^

スポンサーサイト

Comments

No title
この曲も、よく聴きました。
ディーン・マーティンの映画をよく見に行きました。
底抜け脱線シリーズ、リオ・ブラボー、大空港など
数多く見ています。
大人の男の魅力に溢れていたのがあこがれでした。
LPで持っていた^^
この時代のディーン・マーチンを嫌いな人っていないでしょうね。

猫さんや京の鈴さんたちは、映画館に見に行っているんですか?
僕は吹き替えのTV映画で観ていたような気がする^^
もちろん、唄はオリジナルですが……。
新しい発見
いつも感じることですが、「今日の一曲」を紹介するたびにそのアーティストに関する事に何か「新しい発見」をします。知っているようで知らない事が多いのに驚いています。
エルヴィスもそうです。何かいつも「ヘエ~」と新しい発見をしていますし、勉強させて頂いています。

今まで息抜きの記事を含めると78件の記事を紹介しました。その度にいつも新鮮な感動を覚えています。マンネリに陥る易い性格のブログですが、そうならないようにしていきますので、笑いさん、鈴さん、これからもよきアドバイスをよろしくお願いします。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。