1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: ロックン・ロール

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

スウィート・リトル・シックスティーン・・・・チャック・ベリー
1958年の作品で全米2位になった曲。

猫は個人的にはベリーは嫌いです・・が、だが彼を単に嫌いだからと言って、彼の残した数々の名曲まで嫌いではありませんですし、返って彼なくしてR&Rの発展はあり得ませんでした。

彼はシンガーでもあり有能なギターミュージシャンでもあります。名曲名演と言われる永遠のR&Rソングでもあるし、ギター小僧心須の「ジョニー・ビー・グッド」は、世界中のロックン・ローラーから愛され語り引き継がれています。Go Johnny Go

ザ・ビーチ・ボーイズが1963年に全米3位の大ヒット曲を放った「Surfin’ USA」は、この曲をアレンジしたものだ。クレジットをみると、作詞 ブライアン・ウィルソン、作曲 チャック・ベリーと記されている。
ブライアンは学生のころから聴いていたので、自分の感性で作詞をサーフィンらしく手直しして
スウィート・リトル・シックスティーン」が「サーフィン・USA」に変貌を遂げた次第。
Scan10004.jpg

この一件でチャック・ベリーは「サーフィンの元祖」として奉られそのようなアルバムも発売されたが、これは大きな間違いであると気付くべきです。ビーチ・ボーイズとベリーの音色が違うんだから。
彼は1959年女性問題で服役し音楽活動を中断していたが、1964年に復帰を果たしたがそのころ米国ではビートルズおよびブリティッシュ・ロック旋風で彼の存在は薄れていたが、ところが、英国のロック・グループが彼の音楽を演奏していた。ビートルズ「ロックン・ロール・ミュージック」、ストーンズ「カム・オン」「デーブ・クラーク・5「リーリン・アンド・ロッキン」アニマルズ「アラウンド。ザ・アラウンド」などで、ベリーの音楽評価が再認識された。こうして彼はまた表舞台で活躍をするようになった。

ところで「16」のつくタイトル・ソングもいくつかありますが、オリジナル・タイトルとは程遠いものですが・・・アメリカでは16才が青春にふさわしい年齢だそうで、日本では18才だそうです。

ニール・セダカ「すてきな16才」、クレスツ「16本のローソク」、コニー・スティーブンス「シックスティーン・リーズンズ」、ケーシー・リンデン「悲しき16才」、アンドレア・キャロル「なみだの16才」
サム・クック「あの娘は16才」などがあります。渋いところではテネシー・アーニー・フォードの「16トン」があります。

彼の音楽は黒人ではなく白人に的を絞った曲作りをしていたのか思われる。
スポンサーサイト

Comments

No title
チャック・ベリーこの曲をあらためて聞いて、新鮮に聞けました。昔は篤い気持ちで俺たちはロックが全てなんて言っていたな。
あの頃の時代に戻って、突っ走って生きていけたらなと思います
シックスティーン
この曲が「Surfin’ USA」に変貌?・・・そう思って聴くと確かに「サーフィンUSA」だね。
チャック・ベリーは確かに黒っぽくないですよね。
この「スウィート・リトル・シックスティーン」はジョン・レノンもカバーしているよね。

ケーシー・リンデンの「悲しき16才」の時の記事にも「16」の事が書かれていたけれど
>アメリカでは16才が青春にふさわしい年齢
これで、「16才」がタイトルに多用される意味が分かったよ^^
甘酸っぱい青春ソングには「シックスティーン」の語呂が必要なんだ~、納得。
チャック・ベリー
鈴さん、笑いさん、コメントありがとう。
鈴さんお久です、体の具合はいかがですか?
コメントをしてくれる人も、鈴さんと笑いさんの二人になっていますが、猫もお二人さんを頼りにしています。

このブログは所謂「オタクぽい」ブログなんでコメントの書き込みは少ないですが、これからもよろしく。

これからも、皆さんが知っているような「今日の一曲」を紹介したいと思っていますので、応援よろしくお願いします。



Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。