1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: pops

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

悲しき足音・・・スティーブ・ローレンス
「悲しき足音」は1960年全米7位のヒット曲で、日本でも1961年国内年間ベスト20の19位にラン~クされるほど人気がありました。彼はR&RシンガーでもR&Bシンガーでもなく」、純粋な白人ポップス・シンガーだと思う。

♪フーステップ、フーステップと軽い感じで歌って、なんかこの曲を聴くと心が「癒される」気持ちになります。オールディーズ・ポップスの名曲だと思う。彼はバリー・マンと巡り合って、この曲をヒットさせることが出来た。彼には全米1位の「Go Away Little Girl・・かなわぬ恋」のヒットがある。この曲を書いたのは、ジェリー・ゴーフィンとキャロル・キングのソングライターチーム。
006-footsteps.jpg


スティーブにはもう一曲いい歌があるよ。それは猫ちゃんもお気に入りの「プリティー・ブルー・アイズ」この歌もいいんだ。これも癒し系の歌だと思っている。

だけど、当時の日本語タイトルには「悲しき・・」のタイトルがやたら多い。例えば「悲しき悪魔」「悲しきインディアン」「悲しき片思い」「悲しき街角」「悲しき60歳」「悲しき慕情」「悲しきこだま」「悲しきクラウン」「悲しき雨音」などなど、このほかにまだまだ沢山あります。でも、このタイトルで結構ヒットしました。イージーな古き良きいい時代だったんですね。これぞオールディーズ・バット・グッディーズです。

スポンサーサイト

Comments

癒し系の歌
いいね、時代を感じさせるアメリカンポップスです^^
当時の日本のTVでも日本人歌手が歌っていましたよね。
日本の歌謡曲にはないドゥーワップ軽快さが、ヒットした理由だと思うのだけれど、
なぜタイトルが「悲しき……」なんだろうと思っていました。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。