1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  08 ,2011

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 1

アメリカン・ポップス黄金時代(1958年~1964年) ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング
img_1107411_43858491_2.jpg


オールディーズの基盤となった「ブリル・ビルディング」に集った若き逸材のヒット・メーカたちによって作られた音楽を「ブリル・ビルディング・サウンド」と言ます。
われわれが聞き親しんでいるオールディーズ・ミュージックはここから始まったと言ってもいいでしょう。

 このブリル・ビルディングで曲作りに励んだソング・ライターチームに
バリー・マン&シンシア・ウェイル、ニール・セダカ&ハワード・グリーンフィールド、ジェフ・バリー&エリー・グリニッチ、ドック・ポーマス&モート・シューマン、ジェリー・リーバー&マイク・ストラー、そして、今回取り上げるキャロル・キング&ジェリー・ゴフィン等そうそうたるメンバーが
このビルの中で、ピアノ一つの狭い部屋で曲作り精を出していました。

 なんせ狭い部屋のことだから、隣の音楽が聞こえてくるから、自然と同じような曲風?になってくるらしい。真偽のことはわかりませんがこれはあくまでも猫の想像です。
あの~ここでドン・カーシュナーのことも触れなくてはいけませんが、今回はパスします。
ちなみにブリル・ビルディング・サウンドの最初のヒット曲はボビー・ダーリンの<スプリッシュ・スプラッシュ>です。

 さて、キャロル・キング&ジェリー・ゴフィンと言えば、一時期夫婦関係だった時もありましたが、
ヒット曲はそれこそ多くのヒット曲を大量生産しました。

 最初のNo1ヒット、ザ・シュレルズの<Will You Love Me Tomorrow>で成功を果たし、以後ヒット曲を生産します。この曲ほかの代表曲はボビー・ビー<Take Good Care Of My Baby>、リトル・エヴァ<The Locomotion>、スティーブ・ローレンス<Go Away Little Girl>等のNo,1ヒットを放っています。尚、蛇足として<The Locomotion>は1974年グランド・ファンク・レイルロードが、
<Go Away Little Girl>は1971年ダニー・オズモンドともに全1位のリバイバルヒットに輝いています。

キャロル・キングは当時ニール・セダカの恋人で<おおキャロル>のアンサー・ソングとして有名な<おお、ニール>を歌いましたがヒットはしませんでした。この曲はレア盤として高い値をつけているようですが、今はどうでしょうか?

 キャロルの最初のヒット曲は全米22位にランクした<It Might As Well Rain Until September>でした。その後ザ・ビートルズの出現で陰りが見え、その影響でジェリーと離婚しましたが、作曲活動は一緒に続けています。彼女の本領発揮は1971年にシンガー・ソング・ライターとして発表した<つづれ織り・・Tapestry>がグラミー賞4部門及びアルバム・チャートで302週連続トップ100に留まりモンスター級の名盤になりました。なおこのアルバムは全米1位に15週輝きました。当然ですよね^^
その後の活躍は皆さんご存知のようにアルバムを中心にシングル・ヒット曲も連発する人気歌手になり現在に至っております。

では、彼らのヒット曲を聴いてください。(有名どころのヒット・ナンバーです)

The Shirelles Will You Love Me Tomorrow


Bobby Vee Take Good Care Of my Baby


Little Eva The Locomotion


The Cookies Don’t Say Nothin’ Bad( About My Baby )


The Chiffons One Fine Day


スポンサーサイト

16

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

オールディーズな写真
今回はチョット趣向を変えてみました。
ロックン・ロール草創期に活躍した歌手の写真を集めてみました。
下記の写真はネット上から集めたものです。
BEwithBrendaLee1.jpg everly1965.jpg
fabian0280.jpg NME_32.jpg
Paris20Sisters2024full.jpg sky0.jpg 

写真に写っている歌手は皆さんよくご存じだと思います。
順番追って説明しますと・・・
ブレンダ・リーと知らない男性がいますが、男性はこの際無視します。
彼女はデビュー当時<ダイナマイト娘>とか言われヒット曲を連発していました。
小柄でもパンチがありましたので、そんなニック・ネームがついたのでしょう。
そういえば<ダイナマイト>を歌っています。
1960年代後半、来日した時に楽屋まで押しかけてサインを頂きました。
ブレンダは、ご機嫌斜めでしたが、付添いの女性は愛想が良かったです^^

中央にラル・ドナー、左右両端にエヴァリー・ブラザーズが写っています。
写真は1965年に撮ったものです。縦縞のシャツのグループは何者?でしょうか。
でもラル・ドナーの顔はでかいと思いませんか。

4人の男性がいますが、左からディック・クラーク、フェビアン、ボビー・ライデル、そして、
フランキー・アヴァロン。写真は<バンド・スタンド>に出演した時の写真でしょうか?
いずれも、人気があった時の写真だと思います。
よく見ると、フランキー・アヴァロンの髪型変わった髪型をしていますね。

エディ・コクランとジーン・ビンセントとは友人でしょうね。
イギリス公演が終了して空港に向かう途中車事故でエディは亡くなり、ジーンも大怪我しました。

この3人の少女は誰だと思いますか?
この写真は何かのコンテストかもしれませんね。
答えはパリス・シスターズです。
今回のオークションでは<貴方っていい感じ>が約8万円近くで落札しました。
今でも人気が高いグループです。

<Since I Don’t Have You>のヒットを放ったザ・スカイライナーズです。
この写真も<アメリカン・バンドスタンド>でのスナップだと思います。
これらの写真を見ると、服装、髪型などは当時の雰囲気を醸し出しています。

如何でしたか?楽しんで頂けましたか。
このような写真は我々から見ると、貴重な写真だと思いませんか?
えっ、何も思わない・・ですか。そこを何とかお願いしますよ^^
苦労して集めたんですから^^
Brenda Lee
Ral Donner
Frankie Avalon
Bobby Rydell
Gene Vincent
Eddie Cochran
The Skyliners
オット、フェビアンを忘れていました。
Fabian

06

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

猫が欲しいオールディーズ
 今月のオークションにシティ・サーファーズ<Powder Puff>とジェスチャーズ<Run Run Run>
ビッドしました。でも本当はウェイン・ルークスの<悲しきピエロ・・Where Does The Clown Go>が欲しいけれど、何しろMBが高い、仕事をリタイアした人間には高すぎるよ~
そして、もう一枚マイク・ベリー<Loneliness>も欲しいが、悲しきピエロ同様高い。

 猫が30代の時、オールディーズのレコードは目茶目茶高かった。何しろバリー・ダーベルの
<なみだの日記>がその当時、万クラスのレコードだった。友人はコピー・ジャッケトを持っているけれど、でも数千円したと言っていた。その頃の中古店は何しろ古ければいいと思っていて、つまらないレコードも高く売っていた。アルマ・コーガンの<ポケット・トランジスター>ジャッケなしでそれも盤がいくらか反っていてもなんか高かった記憶がある。でも猫は買いました。
本当に当時の中古レコード店はぼったくりだよ。

 と今さら恨み言を言っても仕方ありません^^前を向いて歩きましょう。
で、欲しいレコードはたくさんあります。でもお金がない(-_-;)
今はYou Tubeという便利な動画サイトがあって、そこからレアーな曲がただで手に入ります。
もう、CD50枚分以上ダウンロードしました^^
CD50枚分を買うとなったら膨大なお金がかかるでしょうね。
家一軒ぐらい買えるでしょう・・とまぁこれは冗談ですが。

では欲しいレコード色々はじまりはじまり
108-every_other_night.jpg bodenberry77-img600x596-12609208893ppxgq4756.jpg

Dyamite.jpg Good-bye_Joey.jpg

img_216732_931337_33.jpg img_315653_1831706_0.jpg

img_315653_14225477_0.jpg img_1521327_23677662_0.jpg

img_1521327_23677717_0.jpg img_1554259_33322590_0.jpg

恋のバルキー・セーター money_honey.jpg

1 マイク・ベリー ロンリネス
いつも曲を聴くたびに思うが、この人どう考えてもティーン・ポップス向きの声じゃない。
なんかおっさんみたいな声で歌われてもう~んと考えてしまう。でも欲しいです^^

2 ウェイン・ルークス 悲しきピエロ
このレコードはいつか手に入れたい。お金を貯めて買うしかありません。
誰かこの猫に愛の施しを・・なんちゃって。

3 ジル・ジャクソン オール・オーバー・アゲイン
ガール・ポップでは一番好きな曲です。このレコードは中々オークションには出てこないと思う。
もし出たら見栄を張ってでも買うぞ~

4 ジョー・コスタ 恋のバルキー・セーター
今でもつくづく反省しているが、なんで高校の頃この手のレコードに目を向けなかったのかと後悔している。そしたら、ばかみたい値段で買うことなかったのにな~と。猛省しきり。

5 ジョニー・ソマーズ ボビーのお好み
ハスキーボイスで迫ってこられたら猫ちゃん困っちゃう・・バカ!!

6 カーニバル・ガール フランク・チャーヴァル
この国内盤実物見たことありません。手に入れてみたいものです。

7 星をつかもう テリー・スッタフォード
ヒット曲<サスピション>よりも好きな曲です。これはそんなに高くないと思いますので
いつかは手に入るでしょう。希望的観測です?

8 マイク・スチューアート 口紅シール
今まで一度も見たことない幻のレコードです。日本ぐらいでしょうか?
彼のレコードが人気があるのは・・・母国ではまるっきり音沙汰ありません。

9 ダイナマイト クリフ・リチャード
猫が欲しいのは<コロムビア盤>です。猫が持っているのはB面が<What’d I Say>のほうです。
コロムビア盤のB面は<スクールボーイ・クラッシュ>。

その他にビーチ・ボイーズの初期のレコードとかリトル・リチャードの「LED盤」や
ジェリー・ウォレスの<可愛いティーズ>、ブライアン・ハイランドの<気まぐれデイト>などなど。
そして、どうしても欲しいレコードはエルヴィスの<ゴールド・スタンダード・シリーズ SS-1655~1667>.そのうち5枚持っていますが、残り8枚がどうしても手に入りません。
目を皿のように探し回っているけど出てきません。きっと高いでしょうね。

ところでお願いがあります。それは来年64歳になります。ちと寂しい気持ちもありますが・・・
もうこの年でブログを書くのは大変しんどくなってきました。
なんか集中力がなくなってボ~としています。ボケ防止のためだと思って頑張っていますが、
正直、なかなか以前と違ってやるきが起きてきません。困ったもんです。
かといって閉鎖するのもファンの皆さんに申し訳ないと考えてしまいます。
月に一回しかアップしないこともこれからあると思いますので、首をなが~くして待って下さるようにお願いします。

Little Miss Tease
I'll Touch Star
Loneliness
Dynamite
Where Does The Clown Go
All Over Again
Bulky Knit swearter
Carnival Girl
Swak

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。