2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
30
31
  12 ,2010

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

エルヴィス映画音楽
elvisjailhouse1.jpg kingcreolefrench1p1.jpg
lovig_you1.jpg acapulco_pos2a.jpg

1960年代のエルヴィスの映画はとても退屈な映画になったと思っている。
事実、映画音楽もその時代に合ったソフト路線の曲風になっているし、エルヴィスの良さが失われていると感じていた。牙のないエルヴィスなんて、魅力が欠けるように思う。
<ブルー・ハワイ>は彼最大のヒットした映画ですが、猫は観ていて途中で飽きてしまいました。
曲がいいから最後まで見ていましたが。
50年代の映画はやたら喧嘩のシーンが多かったし、60年代の映画はやたら女の子が無意味に多かった様に思われる。さて愚痴はこれくらいにして本題へ行きますか。

キング・クレオール・・・・・<キング・クレオール>
キング・クレオールの主題歌です。歌は全11曲歌っています。
全米No1になった「冷たい女」よりも、猫はこの曲が好きです。
初めて聴いたのが高校1年の時でした。
出だしの部分ですが、♪there’s main in New Orleans who plays a rock’n roll・・この歌い方はエルヴィスは凄みある歌い方をしていると感じた。ヒットはしませんでしたけど、とってもガッツがある作品だと思う。


<トラブル>
この歌は・ザ・コースターズの前身グループ、ザ・ロビンス時代にヒットさせた、「Riot In Cell Block # 9」の邦題は確か「第9房の叛乱」と紹介していたが、記憶が定かではないので間違っていたら許してね^^この曲とトラブルは似ていると思いました。
まぁ、作った人が同じだからね。映画の中でトラブルを歌うシーンはカッコいいね。
  

 さまよう青春・・・・・<ミーン・ウーマン・ブルース>
この映画に使われている曲すべてが好きですが、「テディ・ベア」よりも、猫は「ミーン・ウーマン・ブルース」が彼らしいロックン・ロールだと思う。
ワンダ・ジャクソンがカバーしてヒットした「レッツ・ハブ・ア・パーティ」もいいですが、猫はこちらの曲が好きです。なぜかヒットしませんでしたが、元サン・レコードの旧友ロイ・オービソンが1963年全米5位のカバー・ヒット。手拍子するエルヴィスは本当にかっこいい。


 アカプルコの海・・・・・<ボサノバ・ベイビー>USチャート8位
なぜかこの曲好きです・・・理由はありませんが耳につく曲です。
オリジナルは・・・・・・テッピー・&・ザ・クローバーズですが、エルヴィスのほうが断然いいです。


 監獄ロック・・・・・<ベイビー・アイ・ドント・ケア>
 プール・サイドで歌うシーンカッコいいですね。
足を振るわせながら歌うシーンは彼本来の姿でありますからね。
彼こそ画になる歌手だと思う。


 このシーンは長時間かけて作ったものだと思う。遠方から撮ったシーンは、スコッティの目の部分が黒くなっていると思う。おそらく眩しいのでサングラスをかけて撮ったものだと思う。
近くから撮ったシーンは当然サングラスをかけていませんが・・

 最後にOldies But Goodies Jukeboxのファンの皆様、今年一年有難うございました。この投稿が今年最後になります。
2011年もより一層中身の濃いブログにしたいと考えています。
応援よろしくお願いします。
では、良いお年を迎え下さい。
エルヴィス猫

スポンサーサイト

21

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Christmas Songs
今回は説明を省きますので、お許しを。
wham.jpg bluexmas_single.jpg



Elvis Presley Blue Christmas


Elvis Presley- Santa Claus Is Back In Town



Wham- Last Christmas


Bobby Helms- Jingle Bell Rock


The Chipmunks- The Chipmunk Song

14

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

エルヴィスを歌った曲
1956年当時のアメリカは保守的な国で、歌う姿も体を動かさず歌っていました。
日本でいうと東海林太郎さん風な感じで歌っていたとは言わないが、まぁ、立って歌うだけの感じでした。そこへ、メンフィスからやってきた田舎者のアンちゃんが「ハートブレイク・ホテル」でデビューし、一躍全米の人気歌手になってしまった。

 出す曲出す曲が全米1位の大ヒットで、まさにアメリカン・ドリームを果たしてしまったこの若造はTV音楽番組「ミルトン・バール・ショー」で、ロックン・ロールの国歌ともいえる「ハウンド・ドッグ」、を全米約4,000万人が観たと言われる中、あの伝説とも言われるライブ・パフォーマンスを披露。終わってから抗議の手紙が数万通あったとさ。さすがエルちゃんやることが違うね^^

 そこで、体を動かしてはいけないとお上からお達しがあって(古いな~)、フロリダ・ジャクソンビルでは体を動かすと逮捕するというので、小指を動かし女子をキャーキャーさせた。こんな事もできるのはエルヴィスだけでしょう。さすがエルちゃんやることが違うね^^
My Girlroka.jpg

 今回はそんな訳で「エルヴィス」を歌った曲を集めてみました。
では早速紹介を。

 女エルヴィスと言われた、ジャニス・マーティンの代表作。
私の男はエルヴィスよなんて言っていたのかね。パンチのある歌です。
この他に、<ドラッグストア・ロックン・ロール>、<オール・ライト・ベイビー>はロカビリーの名曲であります。



ピート・デ・ブリューの経歴は分かりません。アメリカから送られてきたレコード・リストにあったので、タイトルを見て買ってみたら、大ヒットでした。これまたいかしたロックン・ロールです。
B面もいいよ。


 この曲を歌っているリトル・ラムジー・ペンは1956年アトランチック・レコードから発売しています。
邦題は「わたしはロカビリー娘」となっていますが、オリジナル・タイトルとは全く関係ないタイトルです。


 ホーリー・ツインズってくらいですから、双子のグループですね。
なんで、エディ・コクランがこの曲に参加しているのが分かりませんが、彼の出番はbaby baby baby
とエルヴィス風に歌っているだけです。ギターでも弾いているのかな?


 最後はエルヴィスのトリビュート・ソングを歌ったロニー・マクドウェルのヒット曲でUSチャート13位になりました。彼はカントリー・シンガーでは大物でヒット曲は沢山ありますが、ポップ・チャートではこの曲のほか含めて2曲のヒット曲しかありません。



08

Category: pops

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ガール・ポップ・ベスト5
 もう正直に言います。今回の曲の説明が浮かんできません。
何も説明しないで曲だけアップしようかなとも考えましたが、どうしましょう^^
ガール・ポップは人気の高いジャンルです。昔、A-SIDEから<ガールズ・コレクション>シリーズ、M&Mから<Dream Boy>シリーズを発売していました。今はすべて廃盤になっています。A-SIDEシリーズはすべてを持っていますが、<Dream Boy>の一作目は持っていません。とても欲しいです。
一作目の曲にはジル・ジャクソン、ミス・キャッシー・ブラッシャー、キャロル・コナーズの曲が入っています。<All Over Again>の一曲だけでも買う価値があると思っています。

033-all_over_again1.jpg  alicia adams1
annette teenage weddingjpg1  Scan10086.jpg
Good-bye_Joey1.jpg  039_63371.jpg

ではガール・ポップ・ベスト5
1位 All Over Again・・・ Jill Jackson
もうこの曲は可愛いの一言です。こんなに可愛いく歌う歌手とは思いもよらなかった。でもとてもチャーミングな歌手だと思います。本国で人気がなくなると日本語でレコードを出す。ペギー・マーチもそうでした。もうなんかこうなるとチョットね。
当時、いろいろな歌手が日本語でレコードを出す時期があった。
コニー・フランシスも日本語のレコードを発売していたが、彼女の場合は人気があってのことですから、二人の場合とは事情がチト違う。


2位 Oom Dooby Doom・・・ Alicia Adams
この曲は癒しの歌です。初めて聴いたときは、気持ちまでホンワカな気持ちになりました。
<Kiss On>もいいよ~国内においては全く無名な歌手です。
だから経歴もわかりません。


3位 Teenage Wedding・・・ Annette
アネットの曲の中ではベスト3に入るいい曲です。もう40年前に友人が持っていた、オムニバス・アルバムの中の一曲でしたが、聴いた途端心を奪われてしまいました。
そのアルバムはBuena Vistaレコード・オムニバス盤<TEEN STREET>の中の一曲でアネットはアルバムの中で3曲歌っています。


4位 Miss Cathy Brasher・・・Sh・・・Listen
このレコードは友人に勧められ1,000円で買いました。
このときは余りいい曲とは思っていませんでしたので、買っても聴きませんでしたね。
すごい怠慢ですね。今頃になってYouTubeから聴いています。
    レコードからは一度も聴いていませんので、レコード状態は新品でM++です。(笑) 


5位 Joanie Sommers ・・・ Bobby’s Hobbies
聴いたときは滑らかな歌い方だと思うのが第一印象でした。
<内気なジョニー>という素晴らしい曲がありますが、猫はこの曲のほうが好きです。
本来はジャズ歌手でしたが、ポップ部門でも成功しました。

01

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

リズム・アンド・ブルース ベスト5
 前回紹介しましたペットのモカちゃんと散歩をしている時に、R & Bでベスト5を思いつきました。4曲はすぐに思いつきましたが、5曲目が中々出てきませんでしたが、モカちゃんが用を足している時に、ぱっと2曲も浮かんできました。

 その2曲とはJohnny Aceの代表作<Pledging My Love>とArthur Alexanderの<Anna (Go To Him)>です。どちらもいい歌です。
Pledging my Loveはエルヴィスのアルバム<Moody Blue>の中でカバーしているし、Annaもビートルズ・ファースト・アルバムでカバーしています。
さて、どちらの曲が5位にランクされるでしょうか?
もしかしたらどちらもベスト5に入らなかったりして・・わかりません。猫は気分屋なので^^

My Girl1 渚のボードウォーク 

R & B ベスト5
1位 In The Still Of The Night The Five Satins
名曲中の名曲の曲で今でも世界中のオールディーズ番組で流されている。
いろんなグループがカバーしているが、やっぱりこのグループのが一番いいです。
この曲はフレッド・パリスの作品ですが、この曲を思いついたのは陸軍時代で夜勤歩哨勤務中に思いついたという。


2位 Under The Boardwalk The Drifters
この曲は高校2年の時のヒット曲ですが、このころの猫はR&Bにまったく無関心でした。
その頃興味を持っていればね~ 今頃になってやっとこの曲の良さが分かってきました。
1964年全米4位の大ヒット曲です。邦題は<渚のボードウォーク>と紹介されました。


3位 Where Did Our Love Go The Supremes
もともとこの曲はザ・マーベレッツのために書かれた曲でしたが、この曲を拒否したため、シュープリームスにお鉢が回ってきました。でも彼女らも乗り気ではなかったのですが、そんな選択肢は彼女らにはありません。で歌ってみたら全米1位の大ヒット曲になり、そして5曲連続1位という快挙を達成したのです。まさにこの曲こそ彼女らがスーパースターへの記念すべき曲であります。
人間どこに運が転がっているかわかりませんね^^


4位 My Girl The Temptations
1965年3月6日付ビルボード1位に輝いた曲です。
<渚のボードウォーク>同様、今頃になってこの曲の良さが分かった曲です。
友人のレコード店に置いてありました。丁度欲しいと思ったとこだったので、まさにラッキーでした。
もうちっと遅かったなら違う人に買われるとこでした。


5位 Soldier Of Love Arthur Alexander
この曲こそ彼の代表曲でしょうね。いい歌です。
ビートルズもカバーしています。ごめん・・もったいぶって結局この曲でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。