1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
13
15
17
18
19
21
22
24
26
27
30
31
  08 ,2009

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: pops

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

誰かが誰かを愛している・・・ディーン・マーティン
1940年代裏社会で生きながら<キッド・クロセッティ>のリング・ネームでボクサーをしていたディノは鼻が折れる前に引退し、クラブ回りをしていた時に専属の歌手になる。芸名も本名のディノ・クロセッティから英語名のディーン・マーティンに改名した。

 クラブ歌手として活動中最中彼が解雇寸前の時に、9歳年下のジェリー・ルイスと知り合いアドリブでやってみたところ、これがまさかの大当たりをしてしまった。これが<底抜けコンビ・・・Martin & Lewis>として人気が沸騰して、映画界にも進出して<底抜けシリーズ>で世界的スターになった。
このシリーズは1949年から1956年まで続いた。

1956年にコンビを解消して<ロック時代>6番目のナンバー・ワン・ヒットになった<想い出はかくの如く>をヒットさせ、それから8年後の1964年に<誰かが誰かを愛している>を発売し、イギリスの4人組の<ビートルズがやって来るヤア!ヤア!ヤア!>を引きずり降ろし、彼自身ロック時代における2回目のNo1ヒットに輝いた。

聴いている感じの印象は古き良き時代のスタンダード・ナンバーに聞こえた。子供相手のヒット曲が多い中、ディノの歌は数少ない<大人の歌>だ。この年にNo1ヒットになった<ハロー・ドリー>のルイ・アームストロングも活躍した事も忘れてはならない。
Scan10030.jpg


ところで、この曲をプロデュースしたジミー・ボウエンは,バディ・ノックスとグループを組んだあのジミーか?もしそうなら彼自身も「I’m Sticking With You」の」ヒットを放っている。

オリジナル・タイトルの<Everybody Loves Somebody>は翻訳すると「誰もが誰かを愛している」となりますが、これが<Everybody Loves Somebody Sometimes>となると「誰もがいつかは誰かを愛するようになる」と変わります。邦題のタイトルとは違ってきますが、別に今さら異論を唱える人はいないと思いますが、
細かいことはどうでもいいでしょう^^

スポンサーサイト

28

Category: pops

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ブルー・ハワイ・・・・・・エルヴィス・プレスリー
エルヴィス8作目の主演映画「ブルー・ハワイ」は、全米1位を20週にわたって独占し、アルバム・レコードとしてエルヴィス最大のヒット・アルバムとなった。尚、この記録は1977年のフリートウッド・マックの「噂」まで、その記録は破られなかった。
Scan10003.jpg

 イントロから♪night and you and Blue Hawaii・・・に入るフレーズに気持ちがハワイへ飛んでし まったような気がする。この当時、ハワイへ行くなんて夢また夢の時代でしたね。
この曲のオリジナルは1937年制作の「ワイキキの花嫁」のタイトル・ソングとして、この当時の人気歌手のビング・クロスビーの主演映画で彼自身が歌い全米で大ヒットした曲です。

猫はこの映画を観に行きましたが、なんかつまらなかった記憶があります。エルヴィス本来の活かせていないような気がしたのです。しかし、全編流れるエルヴィスの歌は素晴らしいものです。ロックあり・ドリミーなバラッド有りのエルヴィス・ファンとしては、たまらない映画となったことでしょう。特に70年代コンサートのエンディング曲として歌われた「好きにならずにいられない」は永遠の名曲として語り継がれる曲だと思います。ツイスト風の「ロッカ・フラ・ベイビー」もご機嫌だし、何といっても圧巻はエルヴィスが結婚するシーンに歌われる「ハワイアン・ウェディング・ソング」は最高だ。

1961年10月にリリースし1位を20週独占したのだから、季節は冬になっていて、冬に「「night and you and Blue Hawaii」を聴いたファンはどんな気持ちで聴いていたのか知りたいね。このときだけファンは常夏気分で聴いていたんだろう。

この歌を初めて聴いたのは中2の時で某TV局の音楽番組「ザ・ヒット・パレード」で聴いた。確か1位になっていたと思う。結構、長く1位になっていたんじゃないかな。日本ではほりまさゆきさんがカバーしています。

この時の 日本のヒットパレードの1962年のベスト30の上位5曲は

1 ブルー・ハワイ エルヴィス・プレスリー
2 トゥナイト サントラ
3 可愛いベイビー コニー・フランシス
4 悲しき片思い ヘレン・シャピロ
5 ヤング・ワールド リック・ネルソン

この当時人気があったのがポップスの女王と言われたコニー・フランシスが30以内に4曲ランクインしていて、エルヴィスが5曲ランクインしています。恐るべしコニーちゃん。

25

Category: ロックン・ロール

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

サマータイム・ブルース・・・・エディ・コクラン
リッチー・バレンスの生涯を描いた映画「ラ・バンバ」の中で、ブライアン・セッツアーがエディ・コクラン役で「サマータイム・ブルース」を熱唱・演奏しているシーンが印象的だった。

その「サマータイム・ブルース」はエディのヒット曲の中でも、彼最大のヒット曲で唯一のトップテン入りした曲(US #8)でもある。何といってもこの曲はシンプルでカッコよく調子のよい曲だ。
お気に入りのグレッチ6120のギターで弾く彼はどんな思いで弾いていたんだろうかと思ってしまう。
それから10年後の1968年にHRグループのブルー・チアーがリバイバル・カバーヒット(US #14)させています。でも、猫的にはあまり良くないと思っている。断然、エディのがブルー・チアーよりも100倍1000倍カッコいい。
818.jpgeddie.jpg


エディのヒット曲は「カモン・エブリバディ」「サムスング・エルス」「バルコニーにすわって」「ジニー・ジニー・ジニ」等がある。ヒット曲ではないが彼がクレスト・レコードからリリースした「スキニー・ジム」はもうメチャメチャカッコいいロックン・ロール・ナンバーです。声を押しつぶしたような歌い方がこれまたカッコいいんだな~。この曲はリトル・リチャードを意識して録音したと言われている。

猫的には「ジニー・ジニー・ジニー」が一番好きです。なんでこんな素晴らしい歌が94位なんて信じられな~いです。これこそ、エディの本領を発揮した曲だと思っている。ブライアンもカッコよく決めているよ。

1960年彼はイギリスの公演が終わった後、帰国途中で彼の乗った車が事故を起こして亡くなってしまった。
この時エディは21歳でした。また、同乗していたエディの恋人シャロン・シーリーと友人のジーン・ビンセントも骨折する大怪我を負った。帰国理由はママに会いたい一心だったそうです。

前年の1959年にはエディの尊敬するバディ・ホリーが飛行機事故で亡くなったばかりだった。これもなんかの因縁なのかと思ってしまう。若く才能ある歌手が亡くなったことで、ロックン・ロールの寿命を縮めた原因となったことは否めない。

因みに恋人のシャロンはリッキー・ネルソンの「プアー・リトル・フール」書いた人です。
帰国して結婚する約束をしていたそうで、なんとも無念だったでしょうな。

エディ・コクランのこと一言で言うと「ギターの上手なエルヴィス」だ。

23

Category: 記事

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ジュークボックス・ジャケット
今回はマニアの間では有名な?「ジュークボックス・ジャケット」を紹介させていただきます。
このシリーズは結構出回っていますので、見た方もいると思います。
オールディーズ・レコードコレクターなら何枚か持っていると思います。では・・・
img_1418316_29910819_0.jpgimg_1418316_31692973_0.jpgimg_1418316_31831333_0.jpgimg_1418316_32268303_0.jpgimg_1418316_32547929_0.jpgimg_1418316_33529682_0.jpgimg_1418316_34082526_0.jpgimg_1418316_34207557_0.jpgimg_1418316_54357162_0.jpg恋のおもいやり










23

Category: 記事

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

イラスト・シングル・ジャケット
イラストのみのレコード・ジャケットを集めてみました。
結構珍しいジャケットもあると思います。
中にはいかにも手を抜いたようなものもありますが、それはそれとして今では新鮮に映ります。
(そんな考えはそれは猫だけだったりして^^)

ただ、当時としてはこれが普通だったんですね。情報量が現在と比較して格段の違いがあります。
イラストのジャケットはアーティストの写真が入手出来ないのが原因かなと勝手に判断しています。

クライ・クライ・クライなみだの16才079-poetry_in_motion_richard.jpg133-stop_the_music_dick.jpgimg_1250069_10795794_0.jpgimg_1250069_41412859_0.jpgimg_1250069_53335709_0.jpgimg_1632318_22463749_0.jpgimg_1632318_49961900_0.jpgアダムとリンゴ




































20

Category: pops

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

この胸のときめきを・・・・ダスティ・スプリングフィールド
ブリティッシュ・ビート・グループ全盛の中、UKガール・ポップの先駆的役割を果たし、永い人気を保持していたアルマ・コーガンを筆頭に、ヘレン・シャピロ、ペトゥラ・クラーク、ルル、シラ・ブラックがUKヒット・パレードの華を添えていた。

その中アメリカで人気のあったUK・ガール・ポップの一人、ダスティ・スプリングフィールドは1963年「二人だけのデート I Only Want To Be With You」でデビューを果たし、US #12に輝き人気歌手の仲間入りを果たした。
この曲はザ・ベイ・シティ・ローラーズ、ザ・ツーリスト等にカバーされ共にヒット。

「二人だけのデート」のヒット後は、ヒット上位の常連になる。そのヒット曲の一つに猫の好きな「この胸のときめきを」が1966年全米4位の大ヒットを放った。オリジナルはカンツォーネ曲で原題は「Io Che Non Vivo」というナンバーです。何と読むのか分かりませんが、もし知っている人がいましたら教えてください。またその意味も。

この歌が好きでレコードを買った時は、東京にいて住み込みで中華の見習いをしていました。一人で聴いていて「美人で歌が上手だなんて、天は二物与えているんだな~」と独り言を言っていた記憶があります。さて、このレコードを紛失してしまいました。レコード・コレクターとしてはあるまじき行為です。確かに持っていたのですが。
知り合いのレコード店にも頼んだのですが、人気があってなかなか手に入らないとのことです。残念!
この胸のときめきを


で・エルヴィスが1970年にカバーヒット(全米11位)させました。エルヴィス盤はいきなりイントロなしでドスの利いた声で「When I said」で始まります。両方のレコードを聴き比べた結果猫はダスティ盤の方がお気に入りです。
「お前はそれでもエルヴィス・ファンなのかと」ヤンヤ・ヤンヤと言われそうですが、こればっかりは仕方ないですね。


16

Category: 記事

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ザ・ビートルズの珍しいフォット
012.jpg041.jpgリトル・リチャードとビートルズ

一番下の写真で顔がでかい男性がいますが、誰だか分りますか?ビートルズが敬愛するリトル・リチャードです。ビートルズも「のっぽのサリー」をカバーしています。



14

Category: pops

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

恋の片道切符・・・・ニール・セダカ
幼少のころからピアノを学び将来はコンサートピアニストになりたい夢を持っていた。
その夢を叶える為にピアノレッスンに励みクラシック・ピアノ・コンテストに優勝をして実績を積んでいた。
この優勝で奨学金で名門ジュリアード音楽院で学ぶことが出来た。所謂エリートコースに進んだわけですね。
ニールってとっても優秀な学生だったんですね。

だが、このころ彼の気持ちには変化があってクラシックよりもポップスに興味を持っていた。その証拠に1957年にデッカ・レコードから「ローラー・リー/スノータイム」を発売したことであります。
この「ローラー・リー」はとってもいい曲です。初めて聴いたとき一発で好きになりました。

ニールは同じアパートに住んでいるハワード・グリーンフィールドとコニーフランシスのために作った「間抜けなキューピッド」がヒットし成功を収め注目され始めた。

彼らの作品には・・「恋の日記 US #14」「オー!キャロル US #9」「きみこそすべて US #10」「カレンダー・ガール US #4」「小さい悪魔 US #11」「すてきな16才 US #6」「悲しき慕情 US #1」などヒット曲が目白押し。

さて、「恋の片道切符」の歌をガキの頃♪チュ~チュ~トレイン タコかいな~チュウチュウ~ とふざけて歌っていた時があった。
この歌詞の中に「Bye Bye Love The Everly Brothers」「Lonely Teardrops JackieWilson」「Lonesome Town Ricky Nelson」「Heartbreak Hotel, A Fool Such As I Elvis Presley」などの当時の全米でヒット・ポップスの題名が織り込まれています。
220px-Gene_Vincent.jpg121.jpg



この曲はニール、ハワードの作品ではなく、Hank Hunter /Jack Kellerの作品です。
尚、日本では1960年に平尾昌章、ミッキー・カーチス、かまやつヒロシがカバーしています。

この歌はアメリカではヒットせず、日本のみのヒットでこれがニールの歌では日本最大のヒット曲です。

猫のお薦めニール作品は・・Ring a Rockin’,I Go Ape,You Gotta Learn Your Rhythm And Bluesです。
ニール自身この手のロックン・ロールが好きで歌いたかったと感じた。

12

Category: Rockabilly

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ブルー・スエード・シューズ・・・・カール・パーキンズ
Go Cat Go
3288.jpgcarl_blue_suede.gif


♪But don't you step on my blue suede shoes.
You can do anything but lay off of my blue suede shoes.
でも俺の青いスエードの靴を踏むなよ
なにしてもいいけどおれの青いスエード靴から離れていろよ

♪You can burn my house,
Steal my car,
おれの家を焼いてもいい
俺の車を盗んでもいい

この歌は凄い歌です。可愛い恋人にも「俺の青いスエードの靴を踏むなよ」とか
「俺の家を焼いてもいいから・・でも俺の青いスエードの靴を踏むなよ」とそれほど
青いスエード靴の熱い想いが感じとれる歌です。
 
この歌を作るきっかけは、同じサン・レコードのジョニー・キャッシュが兵役中の食堂で「俺の青いスエード靴を踏むなと」聞いた言葉を、パーキンスにこれをヒントに曲を作ってみたら言われたことからきっかけだそうで、これがクラッシクなロックン・ロール「ブルー・スエード・シューズ」が誕生した次第です。

カールの「ブルー・スエード・シューズ」は、カントリー臭さが感じられる曲作りのロカビリー・サウンドです。ポップス・チャート3位にランクされました。
映像で見る彼のギター演奏はとてもカッコよく見事といいたいです。

彼はチャク・ベリーと同じで歌手でありながら、優れたギター・プレイヤーでもあります。カールに影響されたアーティストは多いですが、中でもビートルズのジョージ・ハリソンはカールに心酔していました。なんてたって「カール・ハリソン」と名のった時期があるとの事。

カール盤と並んで人気があったのはエルヴィス盤で、カール盤よりもカントリー臭さを取り除いて、スピード・アップした軽快なロックン・ロールに仕上がっています。チャート的にはエルヴィス盤は20位でカールに軍配が上がります。

「Blue Suede Shoes」は音楽が滅びない限りロック史に永遠に語り継がれる名曲中の名曲だ。
この曲を創った偉大なカール・パーキンズに敬を表したい.



エルヴィス盤
ブルー・スエード・シューズ

08

Category: ロックン・ロール

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

スウィート・リトル・シックスティーン・・・・チャック・ベリー
1958年の作品で全米2位になった曲。

猫は個人的にはベリーは嫌いです・・が、だが彼を単に嫌いだからと言って、彼の残した数々の名曲まで嫌いではありませんですし、返って彼なくしてR&Rの発展はあり得ませんでした。

彼はシンガーでもあり有能なギターミュージシャンでもあります。名曲名演と言われる永遠のR&Rソングでもあるし、ギター小僧心須の「ジョニー・ビー・グッド」は、世界中のロックン・ローラーから愛され語り引き継がれています。Go Johnny Go

ザ・ビーチ・ボーイズが1963年に全米3位の大ヒット曲を放った「Surfin’ USA」は、この曲をアレンジしたものだ。クレジットをみると、作詞 ブライアン・ウィルソン、作曲 チャック・ベリーと記されている。
ブライアンは学生のころから聴いていたので、自分の感性で作詞をサーフィンらしく手直しして
スウィート・リトル・シックスティーン」が「サーフィン・USA」に変貌を遂げた次第。
Scan10004.jpg

この一件でチャック・ベリーは「サーフィンの元祖」として奉られそのようなアルバムも発売されたが、これは大きな間違いであると気付くべきです。ビーチ・ボーイズとベリーの音色が違うんだから。
彼は1959年女性問題で服役し音楽活動を中断していたが、1964年に復帰を果たしたがそのころ米国ではビートルズおよびブリティッシュ・ロック旋風で彼の存在は薄れていたが、ところが、英国のロック・グループが彼の音楽を演奏していた。ビートルズ「ロックン・ロール・ミュージック」、ストーンズ「カム・オン」「デーブ・クラーク・5「リーリン・アンド・ロッキン」アニマルズ「アラウンド。ザ・アラウンド」などで、ベリーの音楽評価が再認識された。こうして彼はまた表舞台で活躍をするようになった。

ところで「16」のつくタイトル・ソングもいくつかありますが、オリジナル・タイトルとは程遠いものですが・・・アメリカでは16才が青春にふさわしい年齢だそうで、日本では18才だそうです。

ニール・セダカ「すてきな16才」、クレスツ「16本のローソク」、コニー・スティーブンス「シックスティーン・リーズンズ」、ケーシー・リンデン「悲しき16才」、アンドレア・キャロル「なみだの16才」
サム・クック「あの娘は16才」などがあります。渋いところではテネシー・アーニー・フォードの「16トン」があります。

彼の音楽は黒人ではなく白人に的を絞った曲作りをしていたのか思われる。

08

Category: pops

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

悲しき足音・・・スティーブ・ローレンス
「悲しき足音」は1960年全米7位のヒット曲で、日本でも1961年国内年間ベスト20の19位にラン~クされるほど人気がありました。彼はR&RシンガーでもR&Bシンガーでもなく」、純粋な白人ポップス・シンガーだと思う。

♪フーステップ、フーステップと軽い感じで歌って、なんかこの曲を聴くと心が「癒される」気持ちになります。オールディーズ・ポップスの名曲だと思う。彼はバリー・マンと巡り合って、この曲をヒットさせることが出来た。彼には全米1位の「Go Away Little Girl・・かなわぬ恋」のヒットがある。この曲を書いたのは、ジェリー・ゴーフィンとキャロル・キングのソングライターチーム。
006-footsteps.jpg


スティーブにはもう一曲いい歌があるよ。それは猫ちゃんもお気に入りの「プリティー・ブルー・アイズ」この歌もいいんだ。これも癒し系の歌だと思っている。

だけど、当時の日本語タイトルには「悲しき・・」のタイトルがやたら多い。例えば「悲しき悪魔」「悲しきインディアン」「悲しき片思い」「悲しき街角」「悲しき60歳」「悲しき慕情」「悲しきこだま」「悲しきクラウン」「悲しき雨音」などなど、このほかにまだまだ沢山あります。でも、このタイトルで結構ヒットしました。イージーな古き良きいい時代だったんですね。これぞオールディーズ・バット・グッディーズです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。