1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
30
  01 ,2009

シングルジャケット
プロフィール

エルヴィス猫

Author:エルヴィス猫
FC2ブログへようこそ!
還暦を過ぎた親父が作ったブログです。10代の頃から、
自称エルヴィス「命」の大ファンで、その熱い想いはいまだ冷めておりません。このブログで通じて皆さんと楽しく交流が出来ればいいな~と思っています。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ポチしてくれたらとっても嬉しいです
1800カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会いデリヘル出会い系出会いクレジット 現金化
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
足利市
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: ロックン・ロール

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

Hippy Hippy Shake
P1010492a.jpg
この歌を初めて聴いたのは、高一か項二の頃で友人から借りたレコードで知り、正直、かっこいいな~と思った。歌よりもギターワークの方に気をとられていた。流れるようなギタープレイで迫力ありました。この曲はビートルズの定番曲でしたが、彼らはこの曲をビートルズから知り、ビートルズよりも迫力ある作品に仕上げて、Uk2位USポップチャート上位にランクされヒットしました。

オリジナルはチカーノ・ロックン・ローラー、チャン・ロメロの作品。



どっちもかっこいいです。ぜひ聴き比べて見てください。

で笑いさんに指摘されたチャコの「ルイジアナ・ママ」聴いてね。


スポンサーサイト

31

Category: pops

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ルイジアナ・ママ
ルイジアナ・ママを最初に聴いたのは、飯田久彦のカバー・バージョンでした。
P1010489.jpg

♪あの娘はルイジアナ・ママ やってきたのは ニューオリンズ・・でのカバーの日本語訳は漣健児さんです。最初の出だしのとこだけは、英語に忠実ですが、後は漣ワールドの世界ですね。
♪ビックリギョーテン ウチョーテン ころりといかれたよ・・なんて常人にはでてこないフレーズです。
彼の音楽的評価は一流の音楽関係者が述べているので、個人的見解は控えさせていただきます。
彼の作品はそれこそ山ほどありますが、彼の作品をいくつか紹介します。

子供ぢゃないの(弘田三枝子)、ビキニスタイルのお嬢さん(ダニー飯田とパラダイス・キング)、可愛いベビー(中尾ミエ)、ヴァケイション(伊東ゆかり)、霧の中のジョニー(克美しげる)などなどあります。

オリジナル盤はジーン・ピットニーが歌っていますが、この歌はヒットしませんでした。この歌は日本だけのヒット曲です。エルヴィスの「GI ブルース」もそうです。P1010488.jpg
彼はリッキー・ネルソンの大ヒット曲「ハロー・メリー・ルー」を書いた人です。

飯田バージョンはテンポがオリジナルと比べると、遅い感じです。

どっちが好きだと聞かれると、それはオリジナルの方がすきです^^

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

29

Category: R&B

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ラストダンスは私に
ラストダンスは私に(Save The Last Dance For Me)

越路吹雪さんのヒット曲でお馴染みですが、オリジナルは黒人R&Bグループ、ザ・ドリフターズで
1960年3週間全米1位に輝いた名曲です。これを書いたソングライターチームは、ドグ・ポーマスと
モートシューマンです。彼らはエルヴィスにも「A Mess Of Blues」「Surrender」「Viva Las Vegas」など提供しています。
ラストダンスは私に

このグループはメンバーチェンジが激しくて、最後のほうはオリジナルメンバーがいないほど、脱退、加入を繰り返していました。ヒット曲はたくさんありますが、エルヴィスも彼らの曲「Money Honey」「Such A Night」
をカバーしています。

彼らのグループには「Stand By Me」のベン・E・キング、「Lover Please」のヒットを放った、クライド・マクファータが在籍していましたし、タイトルの歌はベン・E・キングがリード・シンガーでした。

1960年と言えば猫は中学1年生で、まだ、ポップスは聴いていませんでしたし、聴いていたのは歌謡曲でした。明星とか平凡の付録の歌の本を友達から譲り受けて、夢中なって覚えていた時期でした。
ポップスに興味を持ったのは中2あたりで、所謂、日本人の歌手が歌うカバーソングでした。
ここから、アメリカン・ポップスへと興味を持つことになりますが、本格的に夢中になったのは、
高一の時でエルヴィスによって触発され現在に至っています。


29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

動画のテスト


まだ、初心者なので失敗があると思いますが、徐々に慣れてくると思いますので、それまでご辛抱を。

28

Category: ロックン・ロール

Tags: ---

Comment: 39  Trackback: 0

今日の一曲
記念すべき一曲目は猫の好きなエルヴィスから「Hound Dog」からスタートします。
もちろん、歌は彼の代表作の中の代表作の「ハウンド・ドッグ」ですが、その前にオリジナルを聴いて下さい。

どうですか?エルヴィスとイメージが違っていると思います。こっちが、オリジナルのハウンド・ドッグですが、巨体の女性にぶったまげたと思いますが、リアル・ネームは「ウィリー・メィ・ソートン」といいます。別名「ウィリー・メィ”ビッグ・ママ”・ソートン」とも言います。

エルヴィス・バージョンは彼がにラスベガス公演の時、たまたま、同じホテルで演奏していたグループが、詩を変えて歌っていたのをヒントに作り変えたものです。バックのギターリストはいまや、ブルーズ界の大物バディ・ガイです。

では、エルヴィス・バージョンを聴いてね。
やっぱ迫力が違います。これこそ、ロックン・ロールの極致ですね。この歌に勝るロックン・ロールはないと信じています。
ミルトン・バール・ショウのライブ・パフォーマンスは一大センセションを巻き起こし、物議を醸しだしましたが、エルヴィス自身は?って感じで聞いていたと思うけど、仕方ないよ彼の体はそんな風に動くことは自然なんだからと、恋人だったディキシー・ロックが証言していました。
Scan10024.jpgハウンド・ドッグ




そして、この曲とカップリングしている「冷たくしないで」のシングル盤は世界最強のロックン・ロールレコードで、なんてたって連続11周間全米1位ですからね・・
そして、1956年の年間1位となりました。

エルヴィスは永遠です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。